旬の具材が楽しめる春限定の焼きそば!マルちゃん焼そば ごま油香るオイスターソース味を食べレポ

マルちゃん焼そば春限定の新作「ごま油香るオイスターソース味」を食べてみました。

公式サイトによると「ポークの旨みに香辛料を利かせ、ごま油の香ばしさが決め手のオイスターソース味」とのこと。

その味はうまいのか、まずいのか。

食べてみた感想や評価などをレビューします。

商品情報

東洋水産公式サイトより

内容量 462g(めん135g×3)
発売日 2020年2月10日
ソースタイプ 液体
希望小売価格 290円(税抜)

 

商品の特長は以下の通り。

ポークの旨みに香辛料を利かせ、ごま油の香ばしさが決め手のオイスターソース味。春が旬のキャベツとの相性抜群の期間限定の焼そばです。

東洋水産公式サイトより

 

原材料

【原材料名】
めん(小麦粉(国内製造)、植物油、食塩/グリシン、かんすい、クチナシ色素、保存料(しらこたん白)、(一部に小麦・さけを含む))、添付調味料(醤油、オイスターソース、ごま油、食塩、砂糖、ポークエキス、香辛料、玉ねぎペースト、XO醤/調味料(アミノ酸等)、酒精、カラメル色素、増粘多糖類、香料、(一部にえび・小麦・ごま・大豆・豚肉・魚醤(魚介類)を含む))

 

カロリーや成分

【栄養成分表示(100ml当たり)】
エネルギー:262kcal
たんぱく質:7.5g
脂質:5.6g
炭水化物:45.3g
食塩相当量:3.1g(めん:0.5g ソース:2.6g)

 

アレルギー表示

【アレルギー物質】
えび・小麦・ごま・さけ・大豆・豚肉

※使用する原材料の変更などによりアレルゲン情報が異なる場合があります。食べる際はパッケージのアレルゲン情報を確認してください。

 

めん・ソースなど

別添のソースは液体タイプ。

3食分が入っています。

 

作り方・調理方法

おすすめの具材
キャベツ・豚肉・にんじん・もやし

作り方は「具材を炒める」→「めん投入・水50ml」→「液体ソース投入」という順番。

一般的な調理方法と特に変わりはないようです。

ちょっとひと工夫で「キムチ」を加えても良いみたいですよ。

 

▼おすすめの作り方はこちら▼

蒸し焼きそばといえば「マルちゃん焼そば」。手軽に作れてしかも安い!けどあまり上手く作れないという人もいるかと思います。そこでおすすめなのが“水なし”で作る方法。簡単に美味しい焼きそばが出来上がるので、自分は何年もこの作り方です。今回はマルちゃん焼そばを水なしで作る方法をご紹介します。

 

味の感想と評価

それでは実際に食べてみた感想をご紹介します。

 

具材はおすすめにあった「キャベツ・豚肉・にんじん・もやし」の4種類に加えて「キクラゲ」「小松菜」も入れてみました。

食べてみると、ごま油の良い風味を感じました。

意外と全体的にサッパリとした味わい。

オイスターソースの旨味とコクも感じますがくどくなく食べやすくです。

キャベツとの相性も良く、具材の味を活かすソースです。

 

麺は中太麺。

コシもしっかりとあり食べ応えのある麺です。

 

評価

おすすめ度

ソースの旨味
ソースのコク
ソースの美味しさ
麺のコシ
麺の美味しさ
具材との相性

 

風味がしっかりとありつつ味が濃すぎないので、具材の食感や味わいも楽しめる焼きそばでした。

気になる方は是非、食べてみてくださいね。

以上「【レビュー】マルちゃん焼そば ごま油香るオイスターソース味はうまい?まずい?」でした😊