業務スーパーの焼きそばは美味い?まずい?

あーだパパです!

業務スーパーに1袋19円の焼きそばがあるのをご存知ですか?

スーパーでよく売っている3食入りの焼きそばでも100円くらいなので、激安ですよね!

しかし、そんなに安くて美味しいの??と思う方もいるでしょう。

そこで、業務スーパーの焼きそばをレビューします!!

食べた感想やカロリー、レシピなどの情報などをまとめましたので、ご覧ください!

業務スーパーとは??

業務スーパーは、その名の通り、業務用の食料品が販売されているスーパーです。

業務用なので、容量が多いものや個数が多いものが販売されており、その代わり低価格で手に入れることができるのが魅力です。

業務用といっても、容量が多いものばかりではありません。

家庭でも使いやすい少ない容量のものも多く販売されています。

普段、スーパーで見かけることのない商品や輸入品も多く扱われているので、行ってみるだけでも楽しいスーパーですよ。

業務スーパーの焼きそばは激安!

色々な激安商品がありますが、今回は特にお気に入りの焼きそばをご紹介します。

業務スーパーの焼きそばは1kgのものと小分けされた150gのものがあります。

1kgのものは大家族に最適ですし、バーベキューのときなども使い勝手が良いですね。

しかし、一般的な家庭だとちょっと使いづらい・・・というときはこの小分けされた150gの焼きそばがおすすめです。

この150g焼きそば、なんと19円(税別)なんです!!

激安ですよね~。

3食でも57円です。

安い!

安すぎます!!

しかし、ひとつ注意があります。この焼きそばには通常同梱されている粉末ソースはついていません。

なので、味付けは自分で行うこととなります。

けど、ソースが付いていないので、自分好みの味付けをすることができ、例えば、塩焼きそばなんかもできちゃうわけです。

業務スーパー焼きそばのレシピ

ここでひとつ、いつも我が家で作る業務スーパー焼きそばのレシピをご紹介します。

といってもそんな大したものではありませんが。

まず、焼きそばの麺をレンジで1分ほど温めます。これで、ほぐれやすくなります。

そして、麺だけフライパンで加熱します。

この時、お酒を少々入れて、蓋をし、蒸し焼きにします。

片面が焼け目がついたら、裏返して、今度は醤油を少々(本当に少しだけ)入れて、また蒸し焼きにします。

両面焼いて、焼き目がついたら、お皿に移しておきます。

次に、具材を炒めましょう。

具材はお好みで。

今回は、業務スーパーのウィンナーと玉ねぎ、人参、キャベツ、ピーマン、エリンギと盛り沢山の具材にしております。

まずはお肉類、今回はウィンナーから炒めます。

ウィンナーに火が通ったら、次に野菜類を入れます。

ここで、軽く塩コショウしておきます。

そして、野菜類に完全に火が通る手前くらいに、先程、炒めた麺を投入。

ここで中濃ソースまたはとんかつソースを入れて味付けします。

ソースを入れすぎると、べちゃべちゃになるので、味が薄いなという時は、粉末の和風出汁や塩で調整しましょう。

ソースが飛んで、全体に火が通ったら、完成です。

おすすめは粗びきこしょうを最後に振って、パンチのある感じにすると美味しいですよ!

業務スーパー焼きそばのお味は??

さて、肝心のお味ですが、普通に美味しいと思います。

とりわけ、激ウマ!!というわけではないですが。

麺は少し太めで、もちもちっとした食感です。

スーパーによくある3食入りの焼きそばと比べると、少し柔らかめです。

もう少し固めがいいなという場合は、最初に麺を炒める時に、加熱時間はそのままで蓋をする時間を短めにするとよいですよ。

業務スーパー焼きそばのカロリーや成分

エネルギー 198kcal
たんぱく質 5.3g
脂質 1.7g
炭水化物 38.4g
食塩相当量 0.4g

※100gあたり

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

業務スーパー焼きそばの魅力は何といってもその安さです!

あとはソースが付いていないので、色々な味にチャレンジできるのもよいですね!

また、我が家では鍋の締めに入れたりして、楽しんでいます!!

是非、お試しあれ!

以上、業務スーパーの焼きそばは美味い?まずい?でした。

最後まで、お読みいただきありがとうございます!

シェアする

フォローする