【森永】サンデーカップはやっぱりうまいなぁ・・・

森永のサンデーカップを久しぶりに食べてみました!

やっぱり、サンデーカップはうまい・・・。

いただいた感想やカロリーなどをまとめてみましたので、ご覧ください!

サンデーカップはどんなアイスクリーム??

森永製菓ホームページより https://www.morinaga.co.jp/ice/sundae/

サンデーカップはチョコレートアイスとバニラアイスを同時に楽しむことができる、お得なアイスクリームです。

サンデーカップは1989年に発売され、その後もリニューアルを繰り返しながら、ロングセラーとなった商品です。

以前は、ストロベリーやキャラメルなど色々な味があったそうですが、現在は販売されていません。

ところでサンデーって何でしょう。

サンデーとは、アメリカで生まれたスイーツで、アイスクリームにチョコレートソースやフルーツソースなどをかけたり、フルーツ、ナッツなどをトッピングしたものです。

パフェのアイスクリームバージョンのようなスイーツです。

サンデーカップのカロリーなど

エネルギー 254kcal
たんぱく質 3.6g
脂質 13.3g
炭水化物 29.9g
食塩相当量 0.12g

※1カップあたり

サンデーカップを食べた感想

サンデーカップの上にはとろりとしたチョコレートソースとチョコレートアイス。

チョコレートアイスは口に入れた瞬間に、チョコレートの味わいが広がります。

後味はさっぱりしているので、くどくなく、どんどん食べれちゃいます!

その下にはバニラアイス。

バニラアイスの中にパリパリチョコが入っており、バニラアイスとチョコレートアイスの絶妙な組み合わせをいただくことができます。

パリパリとした食感も心地良いです!

一番下にはチョコレートアイスとパリパリチョコ。

チョコレートアイス → バニラアイス → チョコレートアイスという味の変化も楽しめるのが嬉しいところですね!

サンデーカップはうまい食べ方は?

最近はちょっとだけ溶かして、柔らかい状態で食べるのがマイブームです。

少し溶かしたほうが、アイスクリーム自体の味もしっかりと感じることができるからです。

サンデーカップもちょっとだけ溶かして食べるのも良いかと思いますが、サンデーカップはパリパリチョコがポイントでもあるので、あまり溶かし過ぎないほうがおすすめです!

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は森永製菓のサンデーカップをご紹介しました。

チョコレートアイスだけだと、くどいと感じることもありますよね。

そんな時は、バニラアイスと一緒に食べることで、チョコレートアイスのきつさが和らいで食べやすくなります。

バニラアイスもチョコレートアイスも楽しみたい!という欲張りさんにおすすめなアイスですよ!

シェアする

フォローする