一平ちゃん夜店の焼きそばのからしマヨネーズの作り方

どーも!あーだパパです!

実は私、カップ焼きそばの一平ちゃん夜店の焼そばの大ファンなんです。
一平ちゃんには、からしマヨネーズが付いているのですが、一平ちゃんの美味しさはこのからしマヨネーズがミソだと思うんです!
そこで、からしマヨネーズを再現してみたので、作り方を紹介します!

一平ちゃん夜店の焼きそばとは


明星 一平ちゃんブランドサイトより

一平ちゃんは1995年に明星から発売されたカップ焼きそばです。
一平ちゃんという名前は「平成の時代で 1 番のラーメンになる」という願いを込めてつけられたそうです。
ちなみに一平ちゃんは「焼きそば」ではなく「焼そば」と表記されています。

2004年に湯切りシールフタが採用されました。
これで、カップ焼きそば「あるある」のシンクに麺をぶちまけることがなくなりましたね!

2010年にからしマヨネーズが、マヨビームに進化!
からしマヨネーズの切り口が改良され細く綺麗にかけられるようになりました。
まるでお店屋さんのような出来栄えに感動した男子も多いはず!

あーだパパと一平ちゃん夜店の焼きそばとの出会い

あーだパパと一平ちゃんの出会いはあーだパパが中学生の頃。
友達の家で昼食を食べながら遊ぶことになり、コンビニへ。
見慣れないカップ焼きそばに目が留まり、いつも食べているものとは違う見た目に、何気なく手に取ってみた一平ちゃん。
焼きそばにマヨネーズ、しかも「からしマヨネーズ」という組み合わせに度肝を抜かれ、以来、ずっと一平ちゃんのファンです。

大人になり、カップラーメンやカップ焼きそばを食べる機会が徐々に減りましたが、焼きそば好きは変わらず、蒸し麺タイプを購入して調理し食べるようになりました。
しかし、これはあくまで普通の焼きそば。
これはこれで美味しいが、一平ちゃんのようなインパクトも食欲をそそる感じもない、なんてことのない普通の焼きそば。
また、あの、からしマヨネーズをかけた一平ちゃんのような焼きそばが食べたい・・・。
なら一平ちゃんを食べればいいじゃん、という意見は置いといて。
蒸し麺タイプの焼きそばでも、一平ちゃんのようなからしマヨネーズの味わいを楽しみたいと思い、その味を再現してみようと思ったわけです。

一平ちゃんのからしマヨネーズ

中高生や大学生をターゲットに開発が進められた一平ちゃん夜店の焼そば。その代名詞となっているのがからしマヨネーズです。
1994年、開発当時は焼そば+マヨネーズの発想はメジャーではありませんでした。東京出身の商品企画担当者が試食調査で大阪を訪れた際、お好み焼き屋で学生が焼そばにマヨネーズをかけて食べているのを目撃し、ヒントを得たことが今日の一平ちゃん誕生につながっています。
その後、マヨネーズの選定においても試行錯誤を繰り返し、ソースと相性が良い”からしマヨネーズ”に決定しました。そして、唯一無二の「こってり味」である一平ちゃん夜店の焼そばが完成し、1995年に発売となりました。
2010年、マヨネーズパックの切り口を切り開けやすく、かけやすい形に改良。マヨネーズを細く、きれいにかけられるため、見た目も美しく全体にまんべんなくかけられるようになり、おいしさもアップしました。
明星 一平ちゃんブランドサイトより

一平ちゃんに出会うまで、焼きそばにマヨネーズという組み合わせを知らなかったあーだパパは、この絶妙な組み合わせに感動しました。
以来、一平ちゃんの虜になったわけですが、たまに家庭で焼きそばが出てきた時はマヨネーズをかけて食べてみました。
しかし、一平ちゃんのような味にはならない。
やはり、からしマヨネーズというのがポイントになると感じました。
あの味を再現してみたい!
あーだパパの再現魂に火がつきました。

一平ちゃんのからしマヨネーズの作り方

では、早速、からしマヨネーズの作り方をご説明します。

レシピは1人前の分量です。

用意するのは、からし、マヨネーズ、のみ!
いたってシンプルでございます。

まずは、計量の上にラップを敷きます。

その上にからしを2gほど。

そしてマヨネーズを10g。

合計で12gになります。
もう少し、たっぷりとかけたいという人は、からしを3g、マヨネーズを15g、合計18gでもOKです!

次にラップの四隅を集め、袋を作るように軽く絞り、揉んで混ぜ合わせます。

ここでしっかりと混ぜておくのがポイントです。

そしたら、出来たからしマヨネーズを集めて、再度、袋状にします。

あとは、つまようじで穴をあけて

網目状にかければOKです。

より一平ちゃんっぽくしたいという人は、仕上げに黒胡椒をかけると良いですよ!

自作のからしマヨネーズを食べてみた感想

一平ちゃんのからしマヨネーズに近い感覚はあったものの、何か物足りないという印象でした。
恐らく、焼きそばの味付けに問題があったのかも・・・。
からしマヨネーズを再現できれば、一平ちゃんの味に近づけると思っていたことを反省・・・。
しかし、からしマヨネーズとしては、辛すぎず、からしの風味が鼻を抜ける感じもあり、ある程度は成功かなと!

次回はより一平ちゃんの味に近づけるため、ソースの研究をしてみたいと思います!!

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は一平ちゃん夜店の焼そばのからしマヨネーズの作り方をご紹介しました。

手軽に作れるのでおすすめですよ!

以上、一平ちゃん夜店の焼きそばのからしマヨネーズの作り方でした。

最後まで、お読みいただきありがとうございました!

【一平ちゃん夜店の焼そばシリーズの記事はこちらから】

一平ちゃん夜店の焼そば 塩だれ味が豚旨塩だれ味となってリニューアルしました!豚旨となって、うまくなったのか?それとも、まずくなってしまったのか!?食べてみた感想やカロリーなどの情報をまとめましたので、ご覧ください!
一平ちゃん夜店の焼そば辛子明太子味を食べてみました!果たして味はうまいのか?それともまずいのか?食べてみた感想やカロリーなどの情報をまとめましたので、ご覧ください!
一平ちゃんのカップ焼きそば、美味しいですよね~。からしマヨネーズが効いていて、大好きなカップ焼きそばです。そんな一平ちゃんの塩焼きそばをいただきました!年齢を重ねると塩だれとかが、うまいと感じるようになりますよね。
一平ちゃん夜店の焼そばのわさびマヨ醤油味を食べてみました。わさびマヨということは辛いのか?そもそも、おいしいのか?食べた感想やカロリーなどをまとめてみましたので、ご覧ください。
一平ちゃん夜店の焼そば 焦がしにんにくたまり醤油味を食べてみました!ガッツリ系な感じがするが、果たして、うまいのか・・・。食べてみた感想などをまとめてみましたので、ご覧ください!

シェアする

フォローする