UCCミルクコーヒーがロールケーキになっちゃった!?食べてみた感想と評価

UCCミルクコーヒーがロールケーキになって登場!

その味はどうなのか!?

食べてみた感想などをまとめましたので、ご覧ください!

UCCミルクコーヒーロールケーキとは?

UCCミルクコーヒーロールケーキは、世界初の缶コーヒーであるUCCコーヒーエキス入りのミルクコーヒー風味クリームをサンドしたスイーツです。

パッケージもUCCミルクコーヒーをイメージしたもので、なんとも美味しそうな感じ♪

 

UCCミルクコーヒーロールケーキの原材料

卵、小麦粉、砂糖、ミルクコーヒー味クリーム(水あめ、ショートニング、ぶどう糖果糖液糖、砂糖、コーヒーエキス、牛乳、食用植物油脂、その他)、加工油脂、食用植物油脂、還元水あめ/ソルビット、乳化剤、膨張剤、保存料(プロピオン酸Na)、カラメル色素、増粘剤(キサンタン)、香料、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、(一部に乳成分・卵・小麦・大豆を含む)

 

UCCミルクコーヒーロールケーキのカロリーや成分

 

UCCミルクコーヒーロールケーキのアレルギー表示

乳・卵・小麦(特定原材料7品目を表示)

 

UCCミルクコーヒーロールケーキを食べてみた感想

他のコーヒー味ロールケーキよりもコーヒー風味が強い感じがします♪

 

生地もしっとりとしていて美味しいです😊

内側の生地と外側の生地の色見が違うので、もしかしたら内側はコーヒーエキス入りの生地かもしれません。

コーヒーエキス入りのクリームだけでしたが、ホイップクリームと組み合わせても美味しそうです♪

 

まとめ

今回はUCCミルクコーヒーロールケーキをご紹介しました!

 

コーヒーフレーバーのロールケーキが大好きなので、この商品はとても気に入りました😊

ところで世界初の缶コーヒーである「UCCミルクコーヒー」は誕生50周年を迎えたそうですね~

久しぶりに飲んでみようかな♪

 

以上、UCCミルクコーヒーがロールケーキになっちゃった!?でした!

シェアする

フォローする