泡麦を西友でGET!飲んだ感想は・・・?

新ジャンルビール「泡麦」を西友で購入しました!

糖質オフもありますよ~。

飲んでみた感想やカロリーなどをまとめてみましたので、ご覧ください!

泡麦ってどんな新ジャンルビール?

泡麦はビターホップ、アロマホップ、ファインホップの3種類のホップを使用した新ジャンルビールです。

【原材料名】発泡酒、スピリッツ(大麦・米)、炭酸ガス含有

【内容量】350ml

【原産国】韓国

泡麦は糖質オフもあるよ!

泡麦は通常のものと、糖質オフがあります。

糖質オフは50%の糖質をカット。

泡麦のカロリーなど

【泡麦】

エネルギー 42kcal
たんぱく質 0.3g
脂質 0g
糖質 3.3g
食物繊維 0~0.5g
食塩相当量 0.01g

※100mlあたり

【泡麦糖質50%オフ】

エネルギー 29kcal
たんぱく質 0.2g
脂質 0g
糖質 1.4g
食物繊維 0.3g
食塩相当量 0.007g

※100mlあたり

泡麦のお味は?

まずは通常の泡麦から。

ちょっと気になったのは泡立ちです。

泡麦という名前から、泡立ちが良いイメージを持っていましたが、きめが粗く、滑らかな泡立ちとはなりませんでした。

注ぎ方が悪かったのかな・・・。

泡のきめが粗いからか、炭酸もすぐに抜けてしまいました。

炭酸をより感じたいのならグラスに注ぐのではなく、缶のまま飲むのが良いかもしれません!

味もかなりライトで、後味もさっぱりしています。

よく言えば飲みやすく、悪く言うと味わいがない(笑)。

3種類のホップを使用しているとのことでしたが、フルーティな華やかさもあまり感じられなかったかなぁ、という印象・・・。

続いて、糖質50%オフ。

大抵の糖質オフは、味が薄くなる感じがしますが、果たして泡麦はどうなのか。

糖質オフも、泡はきめが粗い感じ。

飲んでみると、ん~・・・薄い(笑)。

もともと、通常の泡麦がライトなので、それを50%も糖質をカットしているので、当たり前と言えば当たり前ですかね。

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、新ジャンルビール「泡麦」をご紹介しました。

韓国産の新ジャンルビールは数多くありますが、なかでもこの泡麦はライトな味わいです。

ビールの苦みやコクが苦手だけど、ビールは飲みたいという人にはおすすめかもしれません!

シェアする

フォローする