【キリン氷結】新商品から過去の期間限定まで一挙紹介!

アルコール

人気缶チューハイ「キリン氷結」シリーズでは様々な種類が発売されていますね。

そこで今回は実際に飲んでみた全種類を一挙にご紹介していきます!

新商品などの最新情報から過去の期間限定商品など色々とありますので、是非ご覧ください!

【NEW】氷結ストロング青森産りんご世界一

【商品情報】アルコール分:9% 果汁:0.5% 発売日:2020年6月9日

【おすすめ度】

まず気になるのはその名前ですよね!パッケージを見た時「青森産りんご世界一」って何?って思いました。「青森産のりんごは世界一だよ~」ってことかなと思ったのですが、どうやらそうではなく、青森産の「世界一」という品種のりんごという意味みたいです。そんな名前の品種があったんですね~。知りませんでした。「世界一」は超特大サイズのりんごで、正式名称は「青リ4号」と言います。世界一大きなりんごということからその名がつけられたそうです。1個の重さはなんと500g~600g!大きなものになると1㎏にもなるとか!通常のりんごが300g前後なので、ほぼ倍ですね!味の特徴としては甘味・酸味が控えめで、果肉は硬めだそうです。
飲んでみた感想ですが、りんごの果汁感がめっちゃいいっ!香りも良く、りんごの爽やかで芳醇な匂いがします。果汁が強いわけじゃないのですが、風味はとても良く尚且つ華やかさもあります。甘味は控えめですっきりと仕上がっており、飲みやすい。アルコール感もしっかりと感じられ、ジュースっぽくないのも嬉しいですね!

氷結レモフル

【商品情報】アルコール分:5% 果汁:3.1% 発売日:2020年5月12日

【おすすめ度】

レモンとグレープフルーツのMIX系チューハイです。スッキリとしつつ、果汁感はしっかりと感じられる味わい。レモンとグレープフルーツの味わいですが、うまくミックスされています。ややグレープフルーツが強めな感じで、レモンの爽やかな風味とグレープフルーツの深みのある味わいが出ており、お互いの特長を引き出し合っています。華やかな風味もあり酸味もあり、何より爽快感がいいっ!甘味も控えめで飲みやすく食事との相性も抜群です。

氷結ストロング スウィートグレープフルーツ

【商品情報】アルコール分:9% 果汁:2.2% 発売日:2020年4月21日

【おすすめ度】

砂糖をかけて食べたときに引き出されるグレープフルーツの果汁感を表現した氷結です。飲んでみるとグレープフルーツチューハイとしては確かに甘め。グレープフルーツの果汁感としてはやや苦味が感じられますが、酸味は控えめ。風味は良く華やかな味わいがします。アルコール分が9%のストロングタイプですが、アルコール感はそれほど強く感じず、飲みやすいレベルです。

氷結ビターレモン

【商品情報】アルコール分:5% 果汁:2.1% 発売日:2020年4月21日

【おすすめ度】

飲んでみると、レモンのビターな苦味もあるんですが、甘味も強め。ビターすぎず、飲みやすく仕上がっています。炭酸もしっかりと感じられ、爽快感のある飲み口です。特筆すべきはそのビター感。どことなく土のような自然そのもののレモンの苦味が感じられます。個人的にはこの特長的なビター感をもっと楽しみたかった!多分、飲みやすくするために甘味を加えたのだと思いますが、ビターレモンなので甘味はいらなかったかなぁ……。そこが残念っ!

氷結 和柑橘ミックス

【商品情報】アルコール分:7% 果汁:0.3% 発売日:2020年4月14日

【おすすめ度】

ファミリーマート限定で発売された高知産土佐文旦と沖縄産シークヮーサーの果汁を使用した柑橘系MIXの氷結です。飲んでみると心地良い酸味があり、めちゃくちゃ爽快感のある飲み口。風味も良く、高知産土佐文旦と沖縄産シークヮーサーがミックスされているだけあって単品とは違う複雑な味わいです。華やかな風味がありつつ、かと言って主張しすぎず、バランス良く仕上がっています。少しドライな風味もあり、食事にも合いやすい感じ。
タイトルとURLをコピーしました