赤と白のハイブリッド!クリアクーラーストロング カベルネ&シャルドネサワーを飲みレポ

アサヒビールからセブンプレミアム限定で発売されたチューハイ「クリアクーラーストロング カベルネ&シャルドネサワー」を飲んでみました。

カベルネとシャルドネというちょっと珍しい組み合わせ。

その味はうまいのか、まずいのか。

飲んでみた感想や評価などをレビューします。

商品情報

アルコール分 9%
果汁 1%
容量・容器 350ml缶・500ml缶
希望小売価格 不明
発売日 不明

「クリアクーラーストロング カベルネ&シャルドネサワー」はセブン&アイグループとアサヒビール(株)の共同開発で生まれた商品。

氷点凍結仕込みのフルーツスピリッツを加えて果実の風味をより感じれる工夫がされているようです。

 

原材料

【原材料名】
ウオッカ(国内製造)、レモンスピリッツ、ぶどう果汁、糖類/炭酸、酸味料、香料

 

カロリーや成分

【栄養成分表示(100ml当たり)】
エネルギー:78kcal
たんぱく質:0g
脂質:0g
炭水化物:6.5g(糖質:6.5g 食物繊維:0~0.2g)
食塩相当量:0.08g

 

カベルネとは?

ちょっと脱線して「カベルネ」と「シャルドネ」について見ていきましょう。

 

カベルネは正式名称「カベルネ・ソーヴィニョン」と言い、フランスが原産の赤ワイン用のぶどうの品種です。

あまりワインに詳しくないという人でも聞いたことのある名称だと思います。

「カベルネ・フラン」と「ソーヴィニヨン・ブラン」が自然交配して生まれたもので、製造されるワインはフルボディ、タンニンも酸も豊富で飲みごたえのある味わいが特長です。

フランスのボルドーが原産ですが、アメリカやニュージーランド、オーストラリア、チリなど世界中で栽培されている人気の品種です。

 

シャルドネとは?

シャルドネとは白ワイン用のぶどう品種で果皮が緑色をした種付きのぶどうです。

シャルドネはピノ種とグアイス・ブラン種との交配種として生まれたと考えられており、フランスのブルゴーニュ地方が原産でキリっとしつつも芳醇な味わいが楽しめるワインとなります。

産地や気候などの違いで色々な味わいに変化するので、各地のシャルドネを飲んでみるのもひとつの楽しみ方です。

 

味の感想と評価

それでは実際に飲んでみた感想をご紹介します。

 

色見は淡いブドウ色をしています。

飲んでみると、スッキリとした葡萄の果汁感が広がります。

甘味もちょうどよく飲みやすいです。

さすが「カベルネ」と「シャルドネ」のハイブリッド。

カベルネのような芳醇で力強い風味と、シャルドネのシャープで華やかな風味がマッチしています。

 

味の評価

おすすめ度

果汁感
甘味
爽快感
アルコールの強さ
炭酸の強さ
飲みやすさ
風味
華やかさ
バランス
食事との相性

 

合うおつまみ・料理など

赤ワイン用のカベルネと白ワイン用のシャルドネの2つをミックスさせているので、お肉系や魚介系どちらにも合いやすいチューハイだと思います。

やや白のスパークリングワインのような風味が強いので、個人的にはカルパッチョやアクアパッツァ、ボンゴレビアンコなどのイタリアンがおすすめです。

 

気になる方は是非、飲んでみてくださいね。

以上「【レビュー】クリアクーラーストロング カベルネ&シャルドネサワーの味はうまい?まずい?」でした😊

シェアする

フォローする