【全種類飲む!】寶 極上レモンサワー&フルーツサワーをまとめてレビュー!

アルコール

宝酒造から発売されている極上レモンサワーと極上フルーツサワーは様々な種類があります。そこで今回は実際に飲んでみた全種類を一挙にご紹介します。その味はうまいのか、それともまずいのか。新商品などの最新情報から過去の期間限定商品など色々とありますので、是非ご覧ください!

丸おろし夏みかん

【商品情報】アルコール分:7% 果汁:8% 発売日:2020年8月4日

【おすすめ度】

これはうまい!みかん果汁の風味がめちゃくちゃいい!甘味は控えめで、やや苦味もあり本格的な味わい。

丸おろしピーチ

【商品情報】アルコール分:7% 果汁:21% 発売日:2020年7月7日

【おすすめ度】

ピーチの果汁感がめちゃくちゃいいっ!しっかりとアルコール感もあり、甘味も控えめでジュースっぽくないもの高ポイントです。

味がかわる!?レモンサワー

【商品情報】アルコール分:7% 果汁:5% 発売日:2020年4月6日

【おすすめ度】

「味がかわる!?レモンサワー」はその名の通り、最初はスッキリ、後は濃厚と飲むうちに味わいが変化するレモンサワー。しかもレモンサワーフェスティバル2019in東京で一番人気の「キングオブレモンサワー」を獲得したレモンサワーブームの火付け役と言われる「素揚げや」が監修したレモンサワーなんです。缶の中では上下にレモンの濃さがわかれているそうです。なのでまず最初にゆっくりと半分くらい注ぐと「すっきりレモン」が、さらに残りの半分を注ぐと「濃厚レモン」が楽しめるようになっています。飲んでみた感想ですが、グラスを2つ用意して「すっきりレモン」と「濃厚レモン」に分けてみました。

▲左側が「すっきりレモン」・右側が「濃厚レモン」

両者の見た目ですが、見た感じでは色見などの違いは特にないようです。次に味の違いですが、まずは両者の共通点からご紹介します。両者の共通点としてはレモンの風味がとにかくいいっ!酸味が強く、レモンの果汁感があって美味しいです。アルコール分は7%と若干高めですが、嫌なアルコール臭などはなく飲みやすい。甘味も控えめで全体的なバランスも良いです。このあたりはさすが宝酒造といった感じです。で、両者を比較してみると何が違うのかというと、レモンの酸味が違います。濃厚レモンの方が酸味が強め。極端に味が違うという感じではないですが、缶のまま飲むと飲んでいくうちに自然と味が変わっていく感じなので、これはお酒好きにおすすめの缶チューハイです。お酒が進んでいくと通常のレモンサワーだと物足りなくなってきて、ちょっと濃いめのものが欲しくなってきません?これはそんなお酒の変化が欲しい人にとって、うってつけのレモンサワーだなと感じました。

とことん沖縄!塩レモンサワー

【商品情報】アルコール分:6% 果汁:2% 発売日:2020年6月16日

【おすすめ度】

2019年に5都市で開催された「レモンサワーフェスティバル2019」の各会場で、キングオブレモンサワーを受賞した繁盛店「ウメダチューハイ35」が監修したレモンサワーです。沖縄の素材にこだわりぬき、宝酒造「純」35度と泡盛をベースに、国産レモンと沖縄産ヒラミレモン(シークヮーサー)、沖縄の海水塩を使用しています。飲んでみた感想ですが、シークヮーサーも入っているためレモンだけでは出せない爽やかな風味が広がります。塩気もちゃんと感じられ、果実の風味を引き立てています。宝酒造らしく主張しすぎない果汁感で焼酎の味わいも感じられるのがいいですね!

丸おろしシークヮーサー

【商品情報】アルコール分:7% 果汁:2.5% 発売日:2020年2月10日

【おすすめ度】

“全果摩砕シークヮーサーピューレ”や“シークヮーサースピリッツ”を使用することにより、複雑で本格的な果実感を実現したチューハイです。飲んでみると、かなりシークヮーサーの果汁感が強いです。そして酸味も強い。一般的にシークヮーサーのチューハイはさっぱりとした味わいのものが多いのですが、こんなに果汁感と酸味の強いタイプは初めてです。酸味があり爽快感のあるチューハイは好きなので、かなり気に入りました。

丸おろしみかん

【商品情報】アルコール分:7% 果汁:18% 発売日:2020年1月14日

【おすすめ度】

飲んでみると、本当に丸おろしのようなみかんの果汁感!みかんの酸味や苦味もしっかりと感じられます。甘味も控えめで飲みやすく、爽快感もあるので食事にも合いやすいチューハイ。アルコール感もあってジュースっぽくないのも嬉しいですね。

爽快レモンチェッロ

【商品情報】アルコール分:9% 果汁:5% 発売日:2019年12月3日

【おすすめ度】

レモンピール(皮)を漬けこんだお酒“リモンチェッロ”を使用したレモンサワーを参考に製造されたチューハイです。レモンチェッロはイタリアが原産のリキュール。リモンチーノと呼ばれることもあります。イタリアでは一般的なお酒で家庭でも造られているそうです。レモンの果皮を度数の高い蒸留酒に漬け込み、果皮を取り出して砂糖水を加え、1週間から1ヶ月ほど寝かせて完成。レモンの風味が強く甘味もあるので飲みやすいですが度数が30%ほどもあるので飲み過ぎは危険です。度数が高いため冷凍庫で保管しても凍ることがなく、よく冷やしてストレートで飲むのが一般的なようです。
飲んでみると思ったより甘味が抑えられています。レモンチェッロということで、もっと甘いかと思っていました。アルコール感もしっかりと感じられ「お酒!」という風味がちゃんとします。レモンの果皮のような爽やかな風味もあり、かなり好みの味わい。色合いから濃い味わいなのかなと思っていましたが、意外と全体的にすっきりとした飲み口です。

丸おろしグレープフルーツ

【商品情報】アルコール分:7% 果汁:20% 発売日:2019年10月22日

【おすすめ度】

飲んでみると、グレープフルーツ感が半端じゃない!グレープフルーツをそのまま搾ったようです😊甘味は抑えられていて、酸味があり、グレープフルーツ特有の苦味もあります。これがまた美味しいんです✨アルコール度数は7%と少し強めですが、飲んだ感じではちょうどいいです♪グレープフルーツの果汁感が強いので食事を選びそうですが、今まで飲んだグレープフルーツチューハイの中で一番美味しいかも!

早摘みグリーンレモン

【商品情報】アルコール分:7% 果汁:0.1% 発売日:2019年8月27日

【おすすめ度】

早摘み感が満載なチューハイ😊若々しいレモンの風味で酸味も強めです!
タイトルとURLをコピーしました