本搾りを飲み比べ♪一番うまいのとまずいのはどれ!?

キリンのチューハイ本搾りを飲み比べてみました♪

実際に飲んでみた中で一番うまいのとまずいのはどれなのか!?

感想や評価、飲み方などをまとめましたので、ご覧ください!

本搾りは体や健康にいい?

本搾りは果汁とお酒だけ。

香料・酸味料・糖類が無添加のチューハイです。

健康や体に気を使う人にとって、嬉しいチューハイですね😊

 

本搾りの飲み方

本搾りは果汁が多いので、飲む前に逆さにひっくり返すのが正しい飲み方です😊

 

本搾りレモン

それではまずはこちら、<爽やかな酸味>本搾りレモン味からご紹介します!

 

アルコール分:6%
果汁:12%

 

原材料・カロリー・成分

 

飲んでみた感想と評価

さすが香料・酸味料・糖類無添加なだけあってレモンの素材そのものの味わいがします!

苦味というか渋い風味があり、なんとなくグレープフルーツのような本格的な苦味がまた美味しい♪

酸味料を使っていないのに酸味もしっかりとあります😊

 

本搾りレモンの評価

おすすめ度

風味
甘味
果汁感
アルコールの強さ
炭酸の強さ
飲みやすさ
食事に合う

 

本搾りグレープフルーツ

続いてこちら、<甘さすっきり>本搾りグレープフルーツ味!

 

アルコール分:6%
果汁:28%

 

原材料・カロリー・成分

 

飲んでみた感想と評価

さっぱりと飲みやすいグレープフルーツチューハイです♪

グレープフルーツの苦味もしっかりとあり好みの味わい😊

少しずつよりグビグビっと飲むとより風味を感じることができますよ。

ただ、他のよりも炭酸が弱く感じたのが残念。

 

本搾りグレープフルーツの評価

おすすめ度

風味
甘味
果汁感
アルコールの強さ
炭酸の強さ
飲みやすさ
食事に合う

 

グレープフルーツ味は太るの?

グレープフルーツはダイエット効果があると言われています。

グレープフルーツに含まれているリモネンとヌートカトンに脂肪燃焼効果があるとされ、リモネンはさらに代謝をアップさせてくれます。

またナリンギというグレープフルーツの苦味は食欲を抑えてくれる効果もあります。

また本搾りに使用されているウォッカや焼酎などの蒸留酒は糖質やプリン体が含まれていないので、ダイエットはもちろん、健康に注意している人にも嬉しいアルコールです。

アルコールで太ると言われているのはお酒そのものよりも、酒のつまみなど食事によるところが大きいと言われています。

アルコールを摂取すると食欲が増進するからです。

その点、グレープフルーツ味は食欲を抑えてくれる効果があるので、ダイエット中の人には嬉しいチューハイですね。

 

本搾りピンクグレープフルーツ

続いてこちら、<フルーティな果実味>本搾りピンクグレープフルーツ味♪

 

アルコール分:5%
果汁:29%

 

原材料・カロリー・成分

 

飲んでみた感想と評価

ピンクグレープフルーツの果汁感がしっかりとあって美味しいです!

添加物を使っていないのにこれはすごい😊

 

本搾りピンクグレープフルーツの評価

おすすめ度

風味
甘味
果汁感
アルコールの強さ
炭酸の強さ
飲みやすさ
食事に合う

 

本搾りオレンジ

続いてこちら、<果汁本来の甘み>本搾りオレンジ味!

 

アルコール分:5%
果汁:45%

 

原材料・カロリー・成分

 

飲んでみた感想と評価

果汁が45%と、果汁感が高いオレンジ味。

オレンジジュースのような酸味と甘みを想像していましたが、全然違う!

酸味や甘みは抑えられていて、みかんのような優しい風味😊

 

本搾りオレンジの評価

おすすめ度

風味
甘味
果汁感
アルコールの強さ
炭酸の強さ
飲みやすさ
食事に合う

 

本搾り薫りぶどう&芳醇りんご

続いてこちら、<ふくよかな果実味>本搾り薫りぶどう&芳醇りんご味♪

 

アルコール分:4%
果汁:60%

 

原材料・カロリー・成分

 

飲んでみた感想と評価

果汁が60%もある、薫りぶどう&芳醇りんご。

りんごとぶどうの甘すぎず、爽やかな風味♪

りんごの甘煮のような、りんご本来の味わいが楽しめます😊

 

本搾り薫りぶどう&芳醇りんごの評価

おすすめ度

風味
甘味
果汁感
アルコールの強さ
炭酸の強さ
飲みやすさ
食事に合う

 

本搾り赤ぶどう&白ぶどう

続いてこちら、<香り芳醇、後味さらり>本搾り赤ぶどう&白ぶどう味♪

 

アルコール分:4%
果汁:40%

 

原材料・カロリー・成分

 

飲んでみた感想と評価

ぶどうの風味がとてもいいです♪

思っていたより甘くないです。

風味がいいのに甘くなく、スッキリしているのが嬉しいですね😊

果汁は40%もあるのにこんなにもスッキリとした味わいなのは、いかに普段、香料や糖類などの添加物に慣れているかを思い知らされます。

 

本搾り赤ぶどう&白ぶどうの評価

おすすめ度

風味
甘味
果汁感
アルコールの強さ
炭酸の強さ
飲みやすさ
食事に合う

 

本搾りは酔う?酔わない?アルコールの強さは?

本搾りのアルコール分の一覧です。

種類 アルコール分
レモン 6%
グレープフルーツ 6%
ピンクグレープフルーツ 5%
オレンジ 5%
薫りぶどう&芳醇りんご 4%
赤ぶどう&白ぶどう 4%

こうして見ると本搾りのアルコール分はそれほど高くはありません。

けど、実際に飲んでみるとウォッカのアルコールを強く感じます。

これは恐らく、香料や酸味料、糖類といった添加物が入っていないため、果汁とウォッカの味わいだけを感じるからだと思います。

そのため、普段よりも酔ってしまうという人もいるかもしれませんね。

 

本搾りのカロリーと糖質一覧

本搾りのカロリーと糖質の一覧です。

種類 カロリー 糖質(糖類)
レモン 38kcal 0~0.7g
グレープフルーツ 45kcal 1.9g
ピンクグレープフルーツ 40kcal 2.0g
オレンジ 50kcal 3.2g
薫りぶどう&芳醇りんご 50kcal 5.4g
赤ぶどう&白ぶどう 42kcal 3.8g

※100mlあたり

 

本搾りと氷結の違いは何?

同じキリンから発売されている人気チューハイの本搾りと氷結。

この2つの違いは何なんでしょうか。

レモン味を比較してみました。

アルコール分や果汁の違い

本搾り 氷結
アルコール分 6% 5%
果汁 12% 2.7%

カロリーや成分の違い

本搾り 氷結
エネルギー 38kcal 45kcal
たんぱく質 0g 0g
脂質 0g 0g
炭水化物 0.2~1.4g 3.9g
ナトリウム又は食塩相当量 0mg 0.05~0.09g
糖類(糖質) 0~0.7g 3.9g

※100mlあたり

原材料の違い

本搾り 氷結
レモン・ウォッカ・レモンリキュール レモン果汁・ウォッカ・糖類・炭酸・酸味料・香料

味わいの違い

本搾り 氷結
風味
甘味
果汁感
アルコールの強さ
炭酸の強さ
飲みやすさ
食事に合う

※アルコールの強さはアルコール分ではなく実際に飲んでみた印象です。

味わいの違いとしては、本搾りの方が果汁本来の味わいが楽しめる感じで、生レモンサワーみたいな風味です。

氷結は香料などが入っている分、本搾りと比べると人工的な風味がします。

しかし甘みは抑えられていて、爽やかな爽快感があります。

本搾りの方が果実本来の味わいがあるので、居酒屋で出てくるような生レモンサワーが好きな人はこちらがおすすめです😊

本搾りで一番まずかったのはどれ!?

実際に飲んでみた中で一番美味しくなかったのは・・・

 

グレープフルーツ味

 

正直、これはかなり迷いました。

決してグレープフルーツ味がまずいわけではなく、苦みもあって好みの味わいだったのですが、炭酸が弱く感じたのがマイナスでした。

個人的にチューハイは炭酸があって爽快感が欲しいので。

 

他のレベルが高かったので、今回はグレープフルーツ味ということで・・・

 

【まとめ】一番うまいのはどれ!?おすすめランキング!

今回はキリン本搾りシリーズをご紹介しました!

 

では実際に飲んでみた中で一番美味しかったのは・・・

 

ピンクグレープフルーツ味!

 

香料や糖類を使っていないとは思えない、その果汁感♪

ピンクグレープフルーツの風味を無添加で楽しめるのは嬉しいですね😊

 

本搾りおすすめランキング

順位 種類 おすすめ度
ピンクグレープフルーツ
赤ぶどう&白ぶどう
レモン
薫りぶどう&芳醇りんご
オレンジ
グレープフルーツ

 

気になる方は是非、試してみてください!

 

以上、本搾りを飲み比べ♪一番うまいのとまずいのはどれ!?でした!

シェアする

フォローする