芳醇なのにスッキリ!ほろよい 梅酒ソーダを飲みレポ

ほろよい 梅酒ソーダを飲んでみました。

公式サイトによると「梅の心地よい甘酸っぱさとともに、芳醇な風味をいっそうお楽しみいただける味わい」とのこと。

その味はうまいのか、まずいのか。

飲んでみた感想や評価などをレビューします。

商品情報

サントリー公式サイトより

アルコール分 3%
果汁 1%
容量・容器 350ml缶
希望小売価格 141円(税抜)

アルコール分3%の低アルコールチューハイ「ほろよい」シリーズの梅酒ソーダです。

味の特長は以下の通り。

梅の心地よい甘酸っぱさとともに、芳醇な風味をいっそうお楽しみいただける味わいに仕上げました。

サントリー公式サイトより

 

原材料・カロリー・成分

【原材料名】
梅、スピリッツ、梅浸漬酒、糖類(国内製造)/炭酸、酸味料、香料、カラメル色素

 

【栄養成分表示(100ml当たり)】
エネルギー:52kcal
たんぱく質:0g
脂質:0g
炭水化物:8.6g(糖類:8.17g)
食塩相当量:0.03~0.08g

 

味の感想と評価

それでは実際に「ほろよい 梅酒ソーダ」を飲んでみた感想をご紹介します。

 

飲んでみると、芳醇な風味があり確かに梅チューハイではなく梅酒ソーダっぽい味わいです。

梅酒系のチューハイはまったりとして甘味があるものが多いですが、これは甘味が控えめでドライが飲み口。

少し大人な梅酒ソーダですね。

 

味の評価

おすすめ度

果汁感
甘味
爽快感
アルコールの強さ
炭酸の強さ
飲みやすさ
風味
華やかさ
バランス
食事との相性

 

合うおつまみ・料理など

梅酒は甘味が強く、合う料理やおつまみなどが少し限定される印象がありますが、これはスッキリとした味わいなので、色々な料理やおつまみに合いそう。

和食はもちろんのことイタリアンなどの洋食との相性も良いと思います。

 

気になる方は是非、飲んでみてくださいね。

以上「【レビュー】ほろよい 梅酒ソーダの味はうまい?まずい?」でした😊

シェアする

フォローする