クセが癖になる!?ファンケル ザ・ケールサワーを飲みレポ!

2019年4月9日に発売された「ファンケル ザ・ケールサワー」を飲んでみました。

ビタミンやミネラルなどが豊富で野菜の王様と称されるケールと、約1食分の6.4gの食物繊維が摂れてしまう缶チューハイ。

気になるのはその味。

果たしてうまいのか、まずいのか。

飲んでみた感想や評価などをレビューします。

商品概要

「ザ・ケールサワー」はファンケルと三菱食品のコラボ商品。

食物繊維がとれるという、健康志向の関心が高い現代人とって注目度の高い新感覚の缶チューハイです。

 

ザ・ケールサワーの特長
野菜の王様「ケール」を使った新感覚サワー
ファンケルの国産ケールのみを使用
レモン果汁でさわやか
1食分の食物繊維
(公式サイトより)
アルコール分 4%
野菜汁(ケール) 2%
レモン果汁 0.3%
内容量・容器 350ml缶
希望小売価格 178円(税抜)
販売者 三菱食品(株)
製造元 三幸食品工業(株)
発売日 2019年4月9日

 

そもそも「ケール」ってどんな野菜なの?

ケールはキャベツが原種とも言われています。

キャベツの仲間ではあるもの、その見た目は異なり、キャベツのように丸まったりはしません。

ビタミンやカロチン、ミネラル、カルシウム、食物繊維が豊富で「野菜の王様」と言われるほど、栄養価の高い野菜です。

そのため、日本では健康食品や青汁の原料として使われることが多いです。

 

原材料

【原材料名】
果糖ぶどう糖液糖、ウオッカ、ケール、難消化性デキストリン(食物繊維)、レモン果汁、炭酸、酸味料、香料、ビタミンC

 

カロリーや成分

【栄養成分表示(350ml当たり)】
熱量:189kcal
蛋白質:0g
脂質:0g
炭水化物:29.4g(糖質:23.0g 食物繊維:6.4g)
食塩相当量:0.06g

 

味の感想と評価

青汁というと「まずい」というイメージがありますがどんな味がするのでしょうか。

それでは実際に「ザ・ケールサワー」を飲んでみた感想をご紹介します。

 

色見はちょっと想像と違いますね~。

もっと緑色をしているかと思いましたがケールそのものというより、ケールを搾ったような感じでしょうか。

 

恐る恐る飲んでみると……意外に美味しい。

ケールの独特な味わいもしますが、それと同じくらいレモンの酸味と風味もあり、どちらかと言うと爽やかな味わい。

気になっていた苦味も思ったより控えめで飲みやすいです。

「こりゃいいや」と思わず頷いてしまいました。

 

味の評価

おすすめ度

果汁感
甘味
爽快感
アルコールの強さ
炭酸の強さ
飲みやすさ
風味
華やかさ
バランス
食事との相性

おすすめ度は星4.5。

味わいとしては星4つくらいですが、これでケールの栄養も摂れちゃうということで4.5とさせていただきました。

 

合うおつまみ・料理など

一応、公式サイトによると合う料理として「から揚げ」と書いてありました。

もちろん、唐揚げにも合うと思いますが、お茶系の風味なので和洋中、色々な料理に合うと思います。

個人的には和食系が一番合うかなぁという感想です。

 

どこで売ってるの?

あまり見かけることのない「ザ・ケールサワー」。

スーパーやコンビニでも正直見たことがなかったです。

今回そんなケールサワーを発見したのは近所のドラッグストア。

やはり健康志向を意識したチューハイということでドラッグストアはぴったりですもんね。

飲んでみたいけど「どこにも売ってない!」という人はドラッグストアを探してみてください。

 

以上「ファンケル ザ・ケールサワー(青汁サワー)の味はうまい?まずい?」でした😊

シェアする

フォローする