【最高にすっぱい!】キレートレモンサワークエン酸+(プラス)を飲みレポ

サッポロから発売された「キレートレモンサワークエン酸+(プラス)」を飲んでみました!

なんとキレートレモンサワー史上最高に「すっぱい」サワーなんだとか♪

飲んでみた感想や評価などをまとめましたので、ご覧ください!

キレートレモンサワークエン酸+(プラス)とは?

  • レモンサワー史上No.1果汁量
  • キレートレモンサワー史上最高にすっぱい味わい
  • レモン2個分の果汁20%
  • ビタミンC350mg含有、クエン酸3500mg含有
  • 人工甘味料不使用

アルコール度数 5%
発売日 2019年10月29日
参考小売価格 160円(税抜)

原材料

 

カロリーや成分

 

飲んだ感想と評価

それでは「キレートレモンサワークエン酸+(プラス)」を飲んでみた感想をご紹介していきます。

見た目は気泡が多く、炭酸が強そうな感じ😊

 

飲んでみると……

 

すっぱ~いっ!

 

かなり酸味が利いています!

 

でも少し甘味もあり、全体的に飲みやすく仕上がっています。

かなり気に入りました♪

 

キレートレモンサワークエン酸+(プラス)の評価

おすすめ度

風味
甘味
果汁感
飲みやすさ
アルコールの強さ
炭酸の強さ
食事に合う

 

キレートレモンサワークエン酸+(プラス)に合うおつまみ

レモンの風味がよく酸味が強い「キレートレモンサワークエン酸+(プラス)」は色々な料理やおつまみに合いそう😊

パッタイやパクチーなどを使ったアジアン料理。

野菜スティックやカポナータといった野菜料理。

カルパッチョや白身魚のムニエル、エスカベッシュなどのシーフードにも合いそうですよ♪

また唐揚げや焼き肉、チキンの照り焼きなんかの、こってりとしたものもイケそうです✨

 

キレートレモンサワークエン酸+(プラス)とノーマルの違い

最後にキレートレモンサワークエン酸+(プラス)とノーマルの違いをご紹介します。

 

アルコール度数と果汁の違い

  クエン酸+(プラス) ノーマル
アルコール度数 5% 5%
果汁 20% 20%

アルコール度数や果汁に違いはないようですね。

どちらもレモン2個分の果汁20%。

 

クエン酸とビタミンCの違い

  クエン酸+(プラス) ノーマル
クエン酸 3500mg 3000mg
ビタミンC 350mg 350mg

クエン酸は500mgほど「クエン酸+(プラス)」の方が高いですが、ビタミンCには変わりはないようです。

 

原材料の違い

クエン酸+(プラス) ノーマル
レモン、レモン果皮エキス、ウォッカ、糖類/炭酸、酸味料、ビタミンC、香料 レモン、レモン果皮エキス、ウォッカ、糖類/炭酸、ビタミンC、香料、酸味料

よく見ると酸味料の順番が違います。

原材料は多い順に入っているらしいので、「クエン酸+(プラス)」の方がノーマルより酸味料が多く入っているということになりますね。

 

カロリーや成分の違い

  クエン酸+(プラス) ノーマル
エネルギー 56kcal 56kcal
たんぱく質 0g 0g
脂質 0g 0g
炭水化物 6.7g 7.2g
糖質 6.7g 7.2g
食物繊維 0~0.1g 0~0.1g
食塩相当量 0.11g 0.08g

ほとんど変わりはないですが、炭水化物(糖質)はノーマルが若干多く、食塩相当量はクエン酸+(プラス)の方が多いです。

 

まとめ&総評

今回は「キレートレモンサワークエン酸+(プラス)」をご紹介しました。

 

キレートレモンサワー史上最高にすっぱいと謳っているだけあってレモンの酸味が強烈です!

気になる方は是非、試してみてくださいね♪

 

以上【最高にすっぱい!】キレートレモンサワークエン酸+(プラス)を飲みレポでした😊

シェアする

フォローする