いつもと違う紫蘇の風味が堪能できるチューハイ!キリン・ザ・ストロング 梅しそサワーを飲みレポ

キリン・ザ・ストロングの新作フレーバー「梅しそサワー」を飲んでみました。

公式サイトによると「梅と赤しそが爽やかに香る、梅しそフレーバーのストロング」とのこと。

その味はうまいのか、まずいのか。

飲んでみた感想や評価などをレビューします。

商品情報

アルコール分 9%
果汁 無果汁
容量・容器 350ml缶・500ml缶
希望小売価格 オープン価格
発売日 2020年1月21日

キリン・ザ・ストロングから新作フレーバー「梅しそサワー」が発売されました。

梅ではなく「梅しそ」というのがポイントですね。

商品の特長は以下の通り。

・中味について
梅と赤しそが爽やかに香る、甘さスッキリのストロングです。

・パッケージについて
鮮やかな赤紫色のカラーリングをベースに、梅と赤しその爽快なイラストと“聖獣麒麟”×STRONGのロゴを堂々と配し、「キリン・ザ・ストロング」ならではの「強さ」と「うまさ」を表現したデザインです。

キリン公式サイトより

原材料

【原材料名】
ウオッカ(国内製造)、シトラスエキス、食塩/炭酸、酸味料、香料、アントシアニン色素、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、カラメル色素

カロリーや成分

【栄養成分表示(100ml当たり)】
エネルギー:54kcal
たんぱく質:0g
脂質:0g
炭水化物:0.1~1.0g(糖類:0g)
食塩相当量:0.06~0.11g

プリン体:0mg

 

味の感想と評価

それでは実際に飲んでみた感想をご紹介します。

飲んでみると、確かに梅というより梅しそ。

紫蘇の独特な風味がしっかりと再現されています。

少し甘味もあり、どことなくふりかけご飯でお馴染みの「ゆかり」のような味わいもあります。

味の評価

おすすめ度

果汁感
甘味
爽快感
アルコールの強さ
炭酸の強さ
飲みやすさ
風味
華やかさ
バランス
食事との相性

※「アルコールの強さ」は度数の強さではなく実際に飲んでみて実感した強さです。

 

合うおつまみ・料理など

少し癖のある風味なので、どんな料理にも合う万能型のチューハイではないかもしれませんが、この癖を活かせば相乗効果が生まれそう。

個人的には鶏や秋刀魚の竜田揚げ、とんかつなどの揚げ物がおすすめ。

中華なら餃子とも合いそうですし、イタリアンならペペロンチーノがおすすめです。

 

ウメチューハイではなく、いつもとは違う風味を楽しみたい時におすすめのフレーバーです。

気になる方は是非、飲んでみてくださいね。

以上「【レビュー】キリン・ザ・ストロング 梅しそサワーの味はうまい?まずい?」でした😊