麦とホップ<赤>はうまい?まずい?その違いとは?

麦とホップ<赤>を飲んでみました!

その味はうまいのか?まずいのか?

飲んでみた感想や評価、麦とホップとの違いなどをまとめましたので、ご覧ください!

麦とホップ<赤>とは?

麦とホップ<赤>はカラメル麦芽による美しい赤色、コクと旨味がワンランク上の新ジャンルです。

 

2013年から限定発売されていたのですが、2019年10月8日から通年発売されました。

 

麦とホップ<赤>史上初めてアルコール度数を6%にアップ。

甘く香ばしい麦の旨みはそのままに、深くまろやかなコクに磨きをかけて、ビールのような味わいが実現されました。

 

アルコール度数 6%
発売日 2019年10月8日
購入価格 99円(税別)

 

麦とホップ<赤>の原材料とカロリー

 

麦とホップ<赤>を飲んでみた感想と評価

これはうまい・・・

コクと旨味がしっかりとあり、濃い味わい♪

バランスもよく、風味の余韻もとてもいい😊

泡立ちもとてもいいです!

 

麦とホップ<赤>の評価

コク
旨味
苦味
雑味
炭酸の強さ
のどごし
華やかさ
泡立ち
飲みやすさ

おすすめ度

 

麦とホップと麦とホップ<赤>の違い

麦とホップと麦とホップ<赤>の違いですが、かなり微妙な感じです。

リニューアル前の麦とホップならその違いは明確なのですが、リニューアル後の麦とホップと比較しても違いはそんなに感じませんでした。

あえて違いをあげるとすれば、<赤>の方が苦味が控えめで華やかな風味が強い気がします。

 

  麦とホップ 麦とホップ<赤>
アルコール度数 5% 6%
原材料 発泡酒(国内製造)(麦芽、ホップ、大麦)、スピリッツ(大麦) 発泡酒(国内製造)(麦芽、ホップ、大麦)、スピリッツ(大麦)
プリン体 約10mg 約12mg
カロリー 45kcal 52kcal
糖質 3.5g 3.9g

 

サッポロ麦とホップがリニューアルしました!ということで新旧の麦とホップを飲み比べてみました。果たして味はどう変わったのか!?飲んでみた感想や原材料、カロリーなどを比較してみましたので、ご覧ください!

 

気になる方は是非、試してみてくださいね!

以上、麦とホップ<赤>はうまい?まずい?その違いとは?でした!

シェアする

フォローする