【サッポロ冬物語】今年の味と評価をレビュー

今年も「サッポロ冬物語」の季節がやってきましたね♪

すっかり冬の定番ビールとなったこの商品。

今年の「サッポロ冬物語」の味と評価をご紹介します!

冬物語とは?

 

バブル真っ只中の1988年に発売され、30年以上も愛されてきた「サッポロ冬物語」は日本初の冬限定の生ビールです。

 

冬物語の特長

  • 今年届いた「ウィーンモルト」を一部使用
  • 「冬のまろやか仕込み」

 

ウィーンモルトとは?

ウィーンモルトはヨーロッパのウィンタービールにも使用され、丁寧に焙燥することで金色の色味が増し、香ばしい薫りや重み(ボディ)も増す麦芽。

 

冬のまろやか仕込みとは?

ホップを煮沸工程の中間に投入することで旨味を抽出し、まろやかな味わいを実現する製法。

 

冬物語のCMと言えば

サッポロと言えば

「男は黙ってサッポロビール」

「結局飲んでる黒ラベル」

などなどキャッチーなCMが多いですが、冬物語のCMも印象深いものが多いです。

サッポロ冬物語を手に取るとCMが浮かぶという人も少なくないはず😊

1991年には夏川結衣さん主演、槇原敬之さんのヒット曲「冬がはじまるよ」が起用されCMが放送されました。

夏川結衣さんは北国っぽい透明感のある女優さんでぴったりでしたね♪

 

また1995年にはカズンの「冬のファンタジー」が起用され、これもまたヒット曲となりました。

冬の神秘的な雰囲気が表現されていて大好きな曲でした✨

 

しかし、最近では冬物語のCM自体、あまり見かけなくなってしまいましたね……

 

【飲みレポ】サッポロ冬物語<2019年>

 

パッケージ 350ml・500ml
発売日 2019年10月29日
アルコール度数 6%
価格 オープン価格
販売予定数 15万ケース

 

原材料

 

カロリーや成分

※補足:プリン体 約11mg

 

飲んでみた感想と評価

それでは「サッポロ冬物語<2019年>」を飲んでみた感想をご紹介します!

 

飲んでみると思っていたよりも苦味があります。

この苦味がまた何とも言えない美味しさ😊

けど後味はスッキリとしていて爽快感もありました。

泡立ちもいい感じ♪

 

サッポロ冬物語<2019年>の評価

おすすめ度

コク
旨味
苦味
雑味
炭酸の強さ
のどごし
華やかさ
泡立ち
飲みやすさ

 

まとめ&総評

今回は冬の定番ビール「サッポロ冬物語」をご紹介しました。

 

1988年から毎年、冬季限定で発売してきた「サッポロ冬物語」ですが、何故か2009年だけ発売休止になっているんです。

サッポロビールの公式サイトには歴代のパッケージも公開されています。

冬物語歴代パッケージ

飲んだパッケージデザインを見ると、当時のことを思い出して懐かしくなるかも😊

 

寒い冬には「サッポロ冬物語」と鍋なんか最高ですね♪

 

以上【サッポロ冬物語】今年の味と評価をレビューでした😊

シェアする

フォローする