サッポロが本気を出してきた!GOLD STAR(ゴールドスター)は史上最高の新ジャンルかも

2020年2月4日に発売された「サッポロ GOLD STAR(ゴールドスター)」を飲んでみました。

サッポロビールの技術と信念をつぎ込んだ新ジャンル。

その味はうまいのか、まずいのか。

飲んでみた感想や評価などをレビューします。

商品概要

公式サイトより

アルコール分 5%
容量・容器 350ml缶・500ml缶
発売日 2020年2月4日

 

【特長】(公式サイトより)

  • 力強く飲み飽きないうまさ
  • 「サッポロ生ビール黒ラベル」で採用している「旨さ長持ち麦芽」を一部使用
  • 「ヱビスビール」で採用している「ドイツバイエルン産アロマホップ」を一部使用
  • 「サッポロ生ビール黒ラベル」、「ヱビスビール」の仕込方法であるダブルデコクション法※を採用

※仕込工程で、煮沸工程を2回繰り返すことにより濃厚な麦汁をつくる製法

 

原材料

【原材料名】
発泡酒(国内製造)(麦芽、ホップ、大麦)、スピリッツ(大麦)

 

カロリーや成分

【栄養成分表示(100ml当たり)】
エネルギー:42kcal
たんぱく質:0.4g
脂質:0g
炭水化物:2.3g(糖質:2.2g 食物繊維:0~0.2g)
食塩相当量:0~0.02g

 

味の感想と評価

それでは実際に「ゴールドスター」を飲んでみた感想をご紹介します。

 

見てください、この泡。

まるでプレモルの神泡のようなキメの細かいクリーミーな泡立ちです。

 

飲んでみると「ズシ」っとした重みのある口当たり。

苦味と渋味があり、飲みごたえのある味わいです。

なのにキレがあり、爽快感もある。

「飲みごたえ」と「キレ」を両立させた新ジャンルです。

これはうまい。

 

評価

おすすめ度

旨味
苦味
甘味
渋味
酸味
のどごし
キレ
コク
華やかさ
泡立ちの良さ
飲みやすさ
炭酸の強さ

 

まとめ&総評

今回はサッポロの新ジャンル「ゴールドスター」をご紹介しました。

これを飲んだ時、実は新ジャンルではなくビールだと思っていたんです。

購入する時、パッケージの見た目から何となくビールだと思い込んでしまい、後日、CMを見て初めて新ジャンルだったことを知りました(笑)。

ビールだと思って飲んだのに新ジャンルだとは気づかず、しかも美味しい。

これにはかなり衝撃を受けました。

凄すぎです。

もはやビールと比較しても遜色のない新ジャンル。

現時点で史上最高の新ジャンルと言っても過言ではないです。

これは是非とも飲んでいただきたいです。

以上「【レビュー】サッポロ GOLD STAR(ゴールドスター)は史上最高の新ジャンル」でした😊

シェアする

フォローする