しゃぶしゃぶビュッフェおんやさいをレビュー!食べてみた感想などをご紹介!

しゃぶしゃぶビュッフェおんやさいに赤ちゃん連れで行ってきました♪

食べてみた感想やメニュー、料理の内容などをまとめましたので、ご覧ください!

 

しゃぶしゃぶビュッフェおんやさいとは?

しゃぶしゃぶビュッフェおんやさいはしゃぶしゃぶ温野菜をよりカジュアルに楽しめるお店です。

しゃぶしゃぶ以外にもお寿司や揚げ物などを頂くことができます。

また5つの基準を満たしたお店だけに与えられる、日本野菜ソムリエ協会認定のお店でもあり、旬の野菜など美味しい野菜を楽しむことができます。

 

しゃぶしゃぶビュッフェおんやさい所沢店がオープン!

しゃぶしゃぶビュッフェおんやさいが所沢に2019年2月27日にオープンしました!

もともと、しゃぶしゃぶ温野菜だった店舗が改装されて、リニューアルオープンです♪

 

埼玉県所沢市けやき台1-14-1

【ランチの営業時間】
11:30~16:00

【ディナーの営業時間】
16:00~23:00

【電話番号】
04-2929-1129

【座席数】
60席

【駐車場】
24台

 

しゃぶしゃぶビュッフェおんやさいの店内

しゃぶしゃぶビュッフェおんやさいの店内は、しゃぶしゃぶ温野菜の和風な雰囲気とは違い、お洒落なカフェのような店内です♪

 

オープンしたばかりということで、とても綺麗で清潔感のある店内(#^.^#)

 

しゃぶしゃぶビュッフェおんやさいのランチメニューと注文方法

しゃぶしゃぶビュッフェおんやさいのメニューはランチとディナーに分かれています。

 

ランチビュッフェは平日は時間無制限、土日祝は100分でラストオーダーが70分です。

ランチメニューは食べ放題コースとしゃぶしゃぶ定食の2種類。

注目すべきは小学生の値段が380円(税抜)というところです!

これはかなりお安いですね(#^.^#)

 

席に着いたら、注文用紙に食べ放題のコース(またはしゃぶしゃぶ定食のコース)・おだし・ドリンクを記載して店員さんに渡します。

出汁の種類

これで注文は終了!
お肉は席に用意されているタッチパネルで注文し、薬味などもタッチパネルで注文します(タレは席に用意されています)。

 

野菜などはビュッフェ台からセルフで取ります。

新鮮で美味しそうな野菜が色々と並んでいます!
どれを取ろうか悩んじゃいますよ(*´▽`*)

 

ご飯ものもあります!
白米と雑穀米があり、ビーフカレーも炊飯器に入っています。

 

ドリンクバーも充実♪

奥にあるのがソフトクリームの機械です。

 

しゃぶしゃぶビュッフェおんやさいホームページより

デトックスウォーターもあり、こちらは無料で飲めちゃいます♪

 

しゃぶしゃぶビュッフェおんやさいのお肉やお野菜

今回、注文したのは「アンデス高原豚カルビ食べ放題」1,280円(税抜)。

一番、お安いコースを頂きました。

 

こちらがアンデス高原豚カルビ。
脂が乗っていて、美味しそうですね♪

出汁は、極みだし・根昆布だし・豆乳だしをチョイス♪

 

お肉は柔らかくて美味しいです!!

 

野菜はビュッフェ台から好きなものをチョイスできますが、どれを取ろうか迷ったらこれ!

野菜ソムリエが選んだ旬の野菜♪

お肉も美味しいですが、野菜もとっても美味しくてびっくりしました(*”ω”*)

普段、しゃぶしゃぶで野菜はあまり食べないのですが、ここのお野菜はとても美味しかったので、バクバク食べちゃいました!

 

しゃぶしゃぶビュッフェおんやさいのサイドメニューやご飯もの

しゃぶしゃぶビュッフェおんやさいは肉や野菜だけではありません!

サイドメニューも充実しています♪

 

フライドポテト

 

ビーフカレー

ポークじゃなくてビーフですよ!!
スパイシーで美味しかったです♪
ビーフカレーに野菜などをトッピングしてオリジナルカレーを楽しむのもおすすめ!

 

ソフトクリーム

ドライフルーツやチョコレートソースなどのトッピングも楽しめます(*´▽`*)

 

お邪魔した日はお寿司の提供がありませんでした。お寿司もお目当てで行かれる方は確認したほうが良いかもしれません。

 

しゃぶしゃぶビュッフェおんやさいのおすすめ出汁

しゃぶしゃぶビュッフェおんやさいの出汁ですが、極みだしがめちゃくちゃ美味しかったです!!


手火山式本枯節(てびやましきほんかれぶし)を使用しているそうで、この製法は現存する方法としては最も歴史のある製法だそうです。手間暇がかかり、職人の技を必要とするため、手火山式で作る会社はあまりなく、貴重なかつお節なのです!

この出汁は何もつけなくても美味しいです!
いや、何もつけないほうが美味しいです!!

まずは極みだしでしゃぶしゃぶして、そのまま食べてみてください♪
かつお節の香ばしい風味と力強い旨みが豚肉にマッチして美味しいですよ~(*´▽`*)

出汁で迷ったら「極みだし」は絶対入れてください!

 

しゃぶしゃぶビュッフェおんやさいのおすすめメニュー

お肉やお野菜も美味しいのですが、その他にも美味しいものを発見したので、ご紹介します♪

 

ウインナー

とってもジューシーで、美味しいです!
旨みもあるので、ビールにも合いそうですよ(#^.^#)

 

水餃子

皮がもっちもち♪
肉汁もたっぷりで、めちゃくちゃ美味しいです!

 

しゃぶしゃぶビュッフェおんやさいで食べてみた感想

まず、本命のお肉ですが、今回頂いた「アンデス高原豚カルビ」はとっても柔らかく、脂の旨味があって美味しかったです♪

野菜の種類も豊富で、新鮮で美味しい野菜を沢山、頂くことができます。
普段、なかなか食べる機会の少ない野菜もあるのが嬉しいですね(#^.^#)

その他のサイドメニューも充実していますので、お子様にも喜ばれると思いますし、ビールやアルコールのつまみにも困らなそうです。

少し残念というか、物足りなかったのがデザートの種類が少ないこと。
ソフトクリームだけなので、ケーキなど、もう少し種類があると良かったかな・・・。

 

しゃぶしゃぶビュッフェおんやさいは赤ちゃん連れでも行ける?

今回は1歳になる子どもを連れていきましたが、快く案内していただきました♪

子ども用のハイチェアも用意していただき、子ども用のスプーンやお皿も用意してくれましたよ(*´▽`*)

赤ちゃんには、さつまいもやとうもろこし、白米、豆腐、人参、フライドポテトなどを食べさせました。
美味しそうにパクパク食べていましたよ(#^.^#)

 

しゃぶしゃぶビュッフェおんやさいとしゃぶ葉を比較してみた!

しゃぶしゃぶビュッフェといえば、しゃぶ葉も有名ですよね!

そこで、しゃぶしゃぶビュッフェおんやさいとしゃぶ葉を比較してみました!

  おんやさい しゃぶ葉
ランチ価格(最安値) 1,280円 1,190円
小学生のランチ価格 380円 899~1,699円
幼児のランチ価格 無料 599円(3歳以下無料)
ランチの時間制限(平日) 時間制限なし 時間制限なし
ランチの時間制限(土日祝) 100分 80分
ドリンクバー 280円 249円
ドリンクバー(小学生) 180円 149円
アルコール飲み放題 1,500円(100分) 男性1,500円・女性1,200円(制限時間は食事制限時間より20分追加)

しゃぶしゃぶビュッフェおんやさいとしゃぶ葉を比較した場合、一番の違いは小学生価格です。
しゃぶしゃぶビュッフェおんやさいの小学生価格は380円、しゃぶ葉はコースによって値段が変わりますが、899~1,699円です。
小学6年生で、モリモリ食べても380円だから、これはすごいですね!

また未就学児の値段にも違いがあります。
しゃぶしゃぶビュッフェおんやさいの場合、小学生未満は無料です。しゃぶ葉の場合は未就学児が599円、3歳以下が無料となります。

 

肉の味についても違いがあります。

しゃぶ葉のお肉はまずいわけではありませんが、特別美味しいわけでもありません(笑)
しかし、しゃぶしゃぶビュッフェおんやさいのお肉はしゃぶ葉に比べると美味しいと思います!

 

また選べる出汁の数にも違いがあります。

しゃぶ葉は2つの出汁で食べることができますが、1つは基本の出汁でもう1つが好きなものを選択できます。つまり選択できるのは1つだけということです(+100円で2つとも好きな出汁にすることができます)。

しゃぶしゃぶビュッフェおんやさいの出汁は3種類。
しかも3種類とも好きな出汁を選択することができます!

 

あとはお店の雰囲気にも違いがあります。

しゃぶ葉の店内は和風な雰囲気。
一方、しゃぶしゃぶビュッフェおんやさいの店内はカフェのようなお洒落な雰囲気です。

 

デザートに関してはしゃぶ葉の方が種類が豊富です。

しゃぶしゃぶビュッフェおんやさいのデザートはソフトクリームのみですが、しゃぶ葉はソフトクリーム以外にもかき氷や白玉、ワッフルなどがあります。

 

まとめ

さて、いかがでしたか?

今回はしゃぶしゃぶビュッフェおんやさいをご紹介しました。

お肉も美味しいですし、野菜も種類が豊富!

店内の雰囲気もよく、清潔感のある席で食事を堪能することができます(*´▽`*)

小学生料金も破格なので、家族連れには嬉しいお店ですよ♪

皆様み機会があれば是非、訪れてみてくださいね!

 

以上、しゃぶしゃぶビュッフェおんやさいをレビュー!食べてみた感想などをご紹介!でした。

最後まで、お読みいただきありがとうございます!

 

シェアする

フォローする