華やかさと重厚感のある飲み口!ヱビス プレミアムエールを飲みレポ

ヱビス プレミアムエールを飲んでみました。

ヱビスのエールタイプ、どんな味わいなのか楽しみですね~。

その味はうまいのか、まずいのか。

飲んでみた感想や評価などをレビューします。

商品情報

サッポロ公式サイトより

アルコール分 5.5%
容量・容器 350ml缶・500ml缶
希望小売価格 オープン価格
発売日 2019年2月26日
エールビールとは?
上面発酵タイプのビールのことで、やや高めの温度(20~25℃)で発酵させたもの。日本のビールはラガービール(下面発酵)が一般的。

商品の特長は以下の通り。

・厳選したホップ「カスケード」を一部使用し、濃密な香りと、凛とした苦みを実現。
・上面発酵製法による、ふくよかで豊かな香り。

・欧州産麦芽一部使用(麦芽100%)、長期熟成

 

原材料

【原材料名】
麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ

カロリーや成分

【栄養成分表示(100ml当たり)】
エネルギー:46kcal
たんぱく質:0.5g
脂質:0g
炭水化物:3.5g(糖質:3.4g 食物繊維:0~0.2g)
食塩相当量:0g

味の感想と評価

飲んでみると、重厚感のある味わい。

苦味もしっかりと感じられますが、その苦味がまた爽やかな風味。

これはうまい。

時間が経っても美味しさが変わらない。

華やかさもあり、重みのある味わいなのに後味はスッキリとして飲みやすさもあります。

評価

おすすめ度

旨味
苦味
甘味
渋味
酸味
のどごし
キレ
コク
華やかさ
泡立ちの良さ
飲みやすさ
炭酸の強さ

 

ヱビスビールとの違いは?

では最後にヱビスビールとの違いを見ていきましょう。

 

【アルコール分の違い】

ヱビスビール プレミアムエール
5% 5.5%

アルコール分はプレミアムエールの方が若干高めになっています。

 

【原材料の違い】

ヱビスビール プレミアムエール
麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ 麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ

原材料については大きな違いはないようです。

 

【カロリーや成分の違い】

  ヱビスビール プレミアムエール
エネルギー 42kcal 46kcal
たんぱく質 0.5g 0.5g
脂質 0g 0g
炭水化物 3.1g 3.5g
 糖質 3.0g 3.4g
 食物繊維 0~0.2g 0~0.2g
食塩相当量 0g 0g

※100mlあたり

カロリーや成分についても、若干プレミアムエールの方がカロリーと炭水化物(糖質)が高めですがほとんど違いはないと言っていいでしょう。

 

【味わいの違い】

味わいについては大きな違いがあります。

プレミアムエールは華やかな風味がありつつ、苦味や渋味もしっかりと感じられます。

このエールタイプ独特の風味が好みが分かれるところでもありますね。

 

仕事で疲れた時、少し贅沢なひと時を過ごしたい時などリラックスしたい時におすすめのビールです。

気になる方は是非、飲んでみてくださいね。

以上「【レビュー】ヱビス プレミアムエールの味はうまい?まずい?その違いとは?」でした😊

シェアする

フォローする