【セブン&アイ限定】ヱビス雫を飲みレポ!

2019年12月9日にセブン&アイグループ限定で発売された生ビール「ヱビス雫」を飲んでみました。

「上質で凛とした味わい」とのこと。

その味はうまいのか、まずいのか。

飲んでみた感想や評価などをレビューします。

商品概要

公式サイトより

アルコール分 6%
容量 350ml缶・500ml缶
価格 350ml缶:238円(税抜)
500ml缶:308円(税抜)
発売日 2019年12月9日

 

【特長】

毎日飲んでも飲み飽きない、プレミアムビールの味わいを追求。穀皮分離製法によって、雑味や渋みのバランスを調整することで、ヱビス本来の厚みは残しながらも、上質で凛とした味わいを目指しました。毎日のお食事をより一層おいしくする、肩ひじ張らずに楽しめるヱビスです。

公式サイトより

 

原材料

【原材料名】
麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ

 

カロリーや成分

【栄養成分表示(100ml当たり)】
エネルギー:49kcal
たんぱく質:0.6g
脂質:0g
炭水化物:3.5g(糖質:3.4g 食物繊維:0~0.2g)
食塩相当量:0g

 

味の感想と評価

それでは実際に「ヱビス雫」を飲んでみた感想をご紹介します。

 

グラスに注いでみた泡立ちです。

キメは粗いですが、力強い泡立ちでしっかりとしています。

 

飲んでみると特筆すべき特長はないですが、コクやキレ、旨味、苦味があり全体的にバランスが取れた味わいです。

苦味自体はそれほど強くないですが、心地よい余韻が舌に残ります。

 

評価

おすすめ度

旨味
苦味
甘味
渋味
酸味
のどごし
キレ
コク
華やかさ
泡立ちの良さ
飲みやすさ
炭酸の強さ

 

気になる方は是非、飲んでみてください。

以上「【レビュー】ヱビス雫の味はうまい?まずい?」でした😊

シェアする

フォローする