アサヒゴールドラベルはどんな味?飲んでみた感想と評価

アサヒゴールドラベルを飲んでみました!

東京2020大会開催1年前記念として発売されました♪

飲んでみた感想と評価、原材料、カロリーなどをまとめましたので、ご覧ください!

期間限定!東京2020大会特別醸造!

 『アサヒ ゴールドラベル』は、東京2020大会1年前を記念し、発売する特別限定醸造の生ビールです。原材料には、厳選した麦芽とファインアロマホップを一部使用し、華やかな香りとしっかりとした飲みごたえを実現しました。パッケージには、「GO for 2020」や東京2020エンブレムを正面に配置することで、東京2020大会開催への期待感を訴求するデザインとしています。

アサヒ公式サイトより

東京オリンピック2020大会の1年前を記念したゴールドラベルです♪

こちらは裏面

飲んでみた感想と評価

最初はさっぱりとしているなぁと思いましたが、あとからコクと苦みを感じました😊

旨味もありつつ、飲みやすいビールです♪

アサヒらしい感じですね。

おすすめ度

コク
旨味
苦味
雑味
炭酸の強さ
のどごし
華やかさ
泡立ち
飲みやすさ

原材料

カロリーや成分

【まとめ】スーパードライとの違いは?

今回はアサヒゴールドラベルをご紹介しました。

スーパードライの爽快感に苦みやコクをプラスした感じの味わいです♪

美味しいのですが、個人的には中途半端な感じがしました。

コクや苦みを求めるなら一番搾りの方がいいかなという感じですし・・・

 

気になる方は是非、試してみてくださいね😊

 

以上、アサヒゴールドラベルはどんな味?飲んでみた感想と評価でした。

最後までお読みいただきありがとうございます!

シェアする

フォローする