コスパ最強!クオリティ高すぎ!?カインズ ノンフライ麺 醤油ラーメンを食べレポ

ホームセンターカインズのオリジナルカップ麺「ノンフライ麺 醤油ラーメン」を食べてみました。

その味はうまいのか、まずいのか。

食べてみた感想や評価などをレビューします。

商品情報

内容量 76g(めん60g)
価格 1,056円(税込)12食入り
※オンラインショップ価格
製造所 加ト吉水産株式会社
フーズ部 群馬工場

今回ご紹介するのはホームセンターでお馴染みのカインズから発売されているオリジナルカップ麺「ノンフライ麺 醤油ラーメン」です。

一般的なカップ麺は麺を油で揚げていますが、これはノンフライ、つまり油で揚げていないヘルシーなカップ麺です。

 

原材料

【原材料名】
めん(小麦粉、でん粉、食塩、植物油脂)、添付調味料(食塩、チキンオイル、粉末しょうゆ、砂糖、チキンエキスパウダー、香辛料、オニオンエキスパウダー、酵母エキスパウダー、植物油脂)、かやく(チャーシュー、味付メンマ、ねぎ、ほうれんそう、ぶどう糖)/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、着色料(カラメル、カロチノイド)、酸味料、乳化剤、ソルビトール、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(V.E)、増粘多糖類、V.B2、V.B1、(一部に小麦・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

 

カロリーや成分

【栄養成分表示 1食(76g)当たり】
エネルギー:270kcal
たんぱく質:7.0g
脂質:5.2g
炭水化物:48.9g
食塩相当量:6.2g(めん・かやく:1.9g スープ:4.3g)
カルシウム:138mg

 

アレルギー表示

【アレルギー物質】
小麦・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉

※使用する原材料の変更などによりアレルゲン情報が異なる場合があります。食べる際はパッケージのアレルゲン情報を確認してください。

 

かやく(具材)・スープなど

カインズの「ノンフライ麺 醤油ラーメン」は粉末スープ、かやく、調味オイルが別添えになっています。

 

スープは粉末タイプで別添えになっているため、麺自体に味は付けていないと思われます。

麺そのものの味わいを楽しめそうですね。

 

かやく(具材)はチャーシュー、味付メンマ、ねぎ、ほうれん草の4種類。

ほうれん草が入っているのが嬉しいですね。

 

作り方・調理方法

お湯の目安量 350ml
待ち時間 4分

粉末スープとかやくは最初に投入、調味オイルだけ仕上げに入れるタイプです。

調味オイルを蓋の上で温めるなど注意書きは特にありません。

待ち時間は4分と一般的なカップ麺より長めなので注意してください。

 

味の感想と評価

それでは実際に食べてみた感想をご紹介します。

 

スープは王道の醤油味。

少し甘めで旨味もしっかりとした味わいです。

くどすぎず、後味はスッキリとしているので食べやすく最後の一滴まで飲み干せるスープです。

 

麺のクオリティも高いです。

まるで生麺のような食感と風味。

コシもあり、つるっとした喉ごしが最高です。

 

かやく(具材)も申し分なし!

チャーシューもチープ感はなく本格的な味わい。

 

メンマもドライフードとは思えない食感と味わいの良さがあります。

 

おすすめ関連記事
▼野菜が沢山摂れるこちらのシリーズもおすすめ!

カインズホームのカップ麺、1食分の野菜が摂れるシリーズを食べてみました!いただいた感想やカロリーなどをまとめてみましたので、ご覧ください!

 

評価

おすすめ度

コク
旨味
辛味

麺の美味しさ
スープの美味しさ
具材(かやく)
コスパ

 

今回はカインズのオリジナルカップ麺「ノンフライ麺 醤油ラーメン」をご紹介しました。

正直、PB商品ということもあり期待していなかったのですが、想像をはるかに上回るクオリティの高さでした。

これで1食88円(税込)。

コスパは最強です。

普段の食事はもちろん、常備食としてもおすすめです!

 

おすすめ関連記事
▼カップ焼きそばも美味しいですよ!

カインズホームのソース焼きそばと塩焼きそばを食べてみました!果たして、その味は美味しいのか?まずいのか?食べてみた感想などをまとめてみましたので、ご覧ください!

 

気になる方は是非、食べてみてくださいね。

以上「カインズ ノンフライ麺 醤油ラーメンの味はうまい?まずい?」でした😊