【全種類食べる!】カップヌードルの新商品から過去の期間限定まで一挙レビュー!

カップ麺

カップラーメンと言えば、お馴染みのカップヌードル!その歴史も古く、様々な種類が発売されてきました。そこで今回は実際に飲んでみた全種類を一挙にご紹介します。うまい、まずい色々ありますが食べてみた感想をレビューしますのでご覧ください!

旨辛豚骨

【商品情報】内容量:82g(めん60g) カロリー:383kcal 発売日:2020年8月31日

【おすすめ度】

特製旨辛ラー油”で仕上げる豚骨と辛みが楽しめるカップヌードルです。隠し味に花椒を加え、豚骨ラーメンには欠かせない紅生姜と唐辛子の辛味が加えられています。正直そんなに期待していなかった商品なのですが、これはうまい!豚骨らしい旨味とコクのあるスープで、豚骨の臭みは一切なし。ラー油の辛さもあるけど、花椒スパイシーさもちゃんと感じられます。どことなく坦々麺っぽい感じ。具材もたっぷりで満足度も高いです!

レッドシーフードヌードル

【商品情報】内容量:75g(めん60g) カロリー:348kcal 発売日:2020年7月20日

【おすすめ度】

シーフードヌードルの辛口版です。食べてみた感想ですが、これはうまい!シーフードの風味もあり、旨味がしっかりと感じられます。ただ結構辛いです!5段階で言うと4くらい。

抹茶(抹茶仕立ての鶏白湯)

【商品情報】内容量:78g(めん60g) カロリー:376kcal 発売日:2020年7月6日

【おすすめ度】

「和」の世界観を表現した「日清 じゃぱん♥ぬーどるずトリオ」の一角として発売されたカップヌードルです。抹茶とカップヌードル!?と思ったのですが、これが意外とうまい!まず蓋を取ると抹茶のいい香りがしてくるんです。食べてみると見た目より、抹茶感のゴリ押しはなく、ほんのりとした風味。鶏白湯の風味もちゃんと感じられ、これが抹茶と良く合う!少し、とろみのある口当たりで麺ともよく絡みます。

黄金鶏油 鶏塩

【商品情報】内容量:76g(めん60g) カロリー:343kcal 発売日:2020年2月3日

【おすすめ度】

「日清 東京2020オリンピック応援デザイン 黄金鶏油トリオ」のひとつ、カップヌードル黄金鶏油鶏塩です。味の感想ですが、スープの見た目も黄金。とても美味しそうですね。スープだけ飲んでみると思ったよりもあっさり。しかし、麺と一緒に食べるとめちゃくちゃ美味しい!あっさりしつつも旨味の強い味わいです。かやく(具材)の量と質も申し分ございません!この「味付鶏つくね」もしっかりとした味わいで、鶏肉の風味もとても良いです。

濃厚カニクリーム味(ビッグ)

【商品情報】内容量:108g(めん80g) カロリー:507kcal 発売日:2019年11月11日

【おすすめ度】

スープの味わいは結構しっかりめ。少し、とろみがあり麺ともよく絡みます。ただ思っていたより蟹の風味が弱い。もっと魚介系や蟹の風味があっても良かったかなという感想です。具材(かやく)は「キャベツ、魚肉練り製品、コーン、にんじん」の4種類。量的にはまあまあかなと思いますが、スタンダードのシーフードと比べると少しインパクトに欠ける感じ。蟹も実際には入っておらず「魚肉練り製品」。味わい自体は美味しいですが、蟹自体の風味はなく少し残念。

北海道濃厚ミルクシーフー道ヌードル

【商品情報】内容量:81g(めん60g) カロリー:393kcal 発売日:2019年10月28日

【おすすめ度】

「カップヌードル ミルクシーフードヌードル」は、シーフードヌードルをホットミルクで作ると美味しいという口コミから2007年に生まれた商品だそうです。それ以降、冬の定番商品となり2018年には、北海道産の粉乳を使用した「カップヌードル 北海道ミルクシーフー道ヌードル」が発売されました。2019年の「北海道ミルクシーフー道ヌードル」は北海道素材へのこだわりはそのままに、ミルクの甘みとコクをアップさせ、よりクリーミーで濃厚なスープに仕上げられています。食べてみた感想ですが、香りはミルクやチーズのような「乳製品」の香りがします。スープはコクや旨味がありつつ、ミルクの風味も感じられる優しい味わいです。魚介と豚骨がベースとなっていることもあってか、シーフードヌードルよりは魚介の風味は抑えられています。具材(かやく)は「キャベツ、味付卵、いか、魚肉練り製品、にんじん、ねぎ」の6種類。シーフードヌードルには入っていない「にんじん」が入っています。量と種類は申し分ないですが少し小ぶりな印象。少し小ぶりな分、魚介の味わいとしてのインパクトはシーフードヌードルより劣ります。

グリーンカレー

【商品情報】内容量:80g(めん60g) カロリー:386kcal 発売日:2019年9月23日

【おすすめ度】

蓋を取ると、グリーンカレー特有のいい香りがします。コクと旨味のあるスープ。ココナッツミルクの風味もあり、かなり本格的な味わいです。辛味は結構ありますが、舌が麻痺するような辛さではなく、ロイタイなどのグリーンカレーと比べると辛味は抑えられて旨味が強い印象。少し甘みもあり、食べやすかったです。麺にもスープがよく絡みます。具材(かやく)は「味付鶏肉、赤パプリカ、パクチー」の3種類。味付鶏肉は謎肉のようなミンチではなく、鶏胸肉を裂いたような感じ。思ったよりもしっかりした味わいです。赤ピーマンも甘みがあって美味しい。パクチーは単体で食べると風味を感じますが、普通に食べている分にはそれほど感じませんでした。なので苦手な人でも気にせず食べれると思います。

カップヌードル リッチ スッポンスープ味

【商品情報】内容量:67g(めん50g) カロリー:308kcal 発売日:2019年9月2日

【おすすめ度】

高級スッポン鍋の味わいを楽しむことができる「カップヌードル」です。味の感想ですが、匂いを嗅いでみると、今までのカップラーメンからは経験したことのない不思議な香りがします。スープの味は塩気がありつつ、鰹だしの旨味たっぷりの味わい。少しとろみもあります。後味はさっぱりとしていて、飲みやすいです。無理せず、最後まで飲み干せてしまうスープ。麺はスタンダードっぽいです。スープが麺によく絡むので、よりスープの美味しさを感じることができます。具材は「味付鶏つくね、ねぎ、クコの実、味付しいたけ」の4種類。この「つくね」がめちゃくちゃうまい!しっかりとした味わいで鶏肉の旨味もありスープを吸ってとてもジューシーです。スーパーフードの「クコの実」は独特な風味がありますが甘味があって食べやすい。具材のクオリティはとても高いですが、量的に少し物足りないかな。

四川麻辣よだれ鶏味

【商品情報】内容量:80g(めん60g) カロリー:383kcal 発売日:2019年7月29日

【おすすめ度】

「カップヌードル 四川麻辣よだれ鶏味」は「カップヌードル」「日清のどん兵衛」「日清焼そばU.F.O.」から、”麻・辣・酸” の3つの辛さを楽しめる「夏の辛口トリオ」として発売された一つです。味わいですが見た目とは違い、さっぱりとして旨味のあるスープ。もっと、こってりとして調味料の味でゴリ押ししてくるかと思ったのですが、素材の旨味を活かした感じ。香辛料のスパイシーな味わいもあり少し酸味もあり、それがスープをさらに飲みやすくしています。スープのベースがさっぱりとしているので、香辛料の風味が引き立っています。辛味も見た目ほどではありません。ピリッと来る程度。頭の毛穴が少し開くくらい。辛味の心地よい余韻が程よく続きます。麺はやや太めかな。スープともよく絡みます。かやくは「味付鶏ミンチ、きくらげ、赤唐辛子、ごま、ねぎ」の5種類。四川麻辣よだれ鶏味の謎肉はよだれ鶏らしく鶏肉を使用しています。豚肉より淡白な味わいです。

蘭州牛肉麺

【商品情報】内容量:76g(めん60g) カロリー:356kcal 発売日:2019年4月8日

【おすすめ度】

「蘭州牛肉麺」は中国・西北部の甘粛省蘭州 (かんしゅくしょうらんしゅう) が発祥のラーメンで牛肉スープに手打ち麺を入れ、パクチーや香辛料のきいた油を加えたものです。食べてみた感想ですが、まずパクチーのいい香りがします。乾燥パクチーは香りが落ちてしまう傾向にあるのですが、これはしっかりと香りを感じることができます。また特製辣油からもパクチーの風味がしました。スープは旨味が凝縮されていて深みのあるスープ。思ったよりもスパイシーな味わいです。麺はスタンダードな太さかなという印象。麺を食べると、よりパクチーの風味が口の中に広がります。かやくは「味付牛ミンチ、味付卵、ねぎ、赤唐辛子、パクチー」。量もこれなら満足ですね。パクチーもたっぷり入っています。パクチー好きとしてはこれでも少し物足りない感じがしましたが、バランスがよく食べやすいです。謎肉は豚ではなく「味付牛ミンチ」。豚よりも肉肉しい感じで、いつもの味付牛ミンチよりもスパイシーな味わいがしました。辛味は思った以上に感じました(というか辛いと思っていませんでした)。唐辛子の辛味も感じましたが、それより胡椒のようなスパイシーな風味が強いです。パクチーが入っているのでアジアンテイストなのですが、日本人にも受け入れられやすい味わいだと思います。
タイトルとURLをコピーしました