【アレンジ】カップヌードルのチリトマトに納豆を入れて食べてみた!

カップヌードルのチリトマトのアレンジで納豆を入れるとうまいという話を聞いたので試してみました♪

果たして本当に美味しいのでしょうか!?

食べてみた感想などをまとめましたので、ご覧ください!

カップヌードルチリトマトとは?

チリの辛さ&トマトスープのマイルドさ

希望小売価格 193円(税抜)
内容量 76g(めん60g)
必要なお湯の量 310ml

カップヌードル チリトマトヌードルはピリ辛のチリと、甘味と酸味が利いたトマトスープが特長のカップヌードル。

具材はトマトキューブ、コーン、キャベツ、いんげん、鶏肉由来の白い謎肉を使用しています。

白い謎肉!?

カップヌードルトマトチリのかやく

チリトマトにも謎肉が入っていますが、チリトマトの謎肉は白い!

しかも鶏肉なんですね~。

知らなかったです。

赤いキューブも入ってますね。

これはトマトキューブだそうです。

カップヌードルトマトチリの原材料

カップヌードルトマトチリのカロリーや成分

カップヌードルトマトチリのアレルギー表示

【準備編】カップヌードルトマトチリ納豆アレンジ

では「カップヌードルトマトチリ納豆アレンジ」の準備をご紹介していきます。

今回用意した納豆はごく一般的な「40g×3個入り」の納豆です。

納豆を投入する際の注意点ですが、納豆は冷蔵庫で保管していると思います。

そのまま投入してしまうとカップヌードルの温度が急激に下がってしまう可能性があるので、常温にしておくことをおすすめします。

常温に戻しておくのが面倒ならお湯を注いで3分待っている間、蓋の上で温めるのもありです。

もうひとつ納豆を投入する際の注意点として、混ぜ方があります。

個人的にはあまり混ぜずに入れることをおすすめします。

いつものように混ぜてから入れると粘り気が強すぎるからです。

これは好みですが、ねっとりとした感じが好きな人はいつも通り混ぜてから投入してもOKです。

逆に粘り気を出したくないという人は軽く水洗いしてから入れると、ねっとり感を抑えることができます。

【実食編】カップヌードルトマトチリ納豆アレンジ

それでは「カップヌードルトマトチリ納豆アレンジ」を実食してみた感想をご紹介していきます。

 

まずは投入する前の味わいを確認してみます。

 

チリトマトということで、ピリッとくる辛さがあります。

トマトの風味もいい感じに出ていますね😊

 

旨味もしっかりとあり、トマトの爽やかな風味も利いています。

後味はスッキリとしていますね♪

 

思っていたより辛味がありましたが、辛すぎというレベルではないです。

ただ小さなお子様は無理かも💦

 

カップヌードル<チリトマト>の評価

おすすめ度

コク
旨味
辛味
麺の美味しさ
スープの美味しさ
かやく
コスパ

 

では!

いよいよ、納豆を投入してみます😊

 

今回納豆を投入するにあたって40gのものを使用しましたが、少し多いかなと思ったので半分くらいにしようか迷いました。

ただ半分残してもあとが面倒だなと感じ、全投入してみました。

 

やっぱり多いかな💦

 

混ぜてみるとこんな感じ。

見た目はそんなに悪くないですね😊

 

食べてみると意外にもスープにはあまり変化はない。

でも麺を食べてみると、ねっとりとした感じが出てます!

全体的に辛さがマイルドになりました。

 

最後には案の定、納豆が残ってしまいました。

でも最初は入れすぎかなと思った納豆ですが、食べてみた感じでは多かったという印象はなかったです。

 

ありかなしで言ったらあり!

でもリピするかと言えばしないかな(笑)

 

気になる方は是非、試してみてください!

以上【アレンジ】カップヌードルのチリトマトに納豆を入れて食べてみた!でした😊