【食べレポ】カップヌードルカレーがやっぱり好き

発売以来、絶大な人気を誇る「カップヌードル<カレー>」。

好きな人も多いと思います😊

色々なカレー味のカップラーメンを食べましたが、やっぱりこれが一番うまい♪

ということで今回は「カップヌードル<カレー>」をレビューします。

商品概要

内容量 87g(めん60g)
希望小売価格 193円(税別)

 


マイルドでとろみのあるカレースープ

 

「カップヌードル<カレー>」は1973年5月(カップヌードルが発売された2年後)に発売されました。

野菜の甘味のあるマイルドでとろみのあるカレースープ。

麺はスープに絡むように少し太めになっています。

 

具材(かやく)は「フライドポテト、味付豚ミンチ、味付豚肉、人参、ねぎ」の5種類。

 

原材料

【原材料名】
油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、糖類、しょうゆ、ポークエキス、チキンエキス、たん白加水分解物)、スープ(豚脂、カレー粉、小麦粉、カレー調味料、玉ねぎ、でん粉、香味調味料、糖類、マーガリン、食塩、人参、ピーナッツバター、香辛料)、かやく(フライドポテト、味付豚ミンチ、味付豚肉、人参、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、カラメル色素、炭酸Ca、香料、かんすい、増粘多糖類、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、香辛料抽出物、くん液、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・落花生・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)

 

カロリーや成分

栄養成分表示[1食 (87g) 当たり]
熱量:422kcal(めん・かやく:363kcal スープ:59kcal)
たんぱく質:9.0g
脂質:20.4g
炭水化物:50.6g
食塩相当量:4.4g
めん・かやく:2.2g
スープ:2.2g
ビタミンB1:0.21mg
ビタミンB2:0.20mg
カルシウム:108mg

 

アレルギー表示

【アレルゲン情報】
小麦・卵・乳成分・落花生・豚肉・鶏肉・大豆・ごま・りんご

※使用する原材料の変更などによりアレルゲン情報が異なる場合があります。食べる際はパッケージのアレルゲン情報を確認してください。

 

食べてみた感想と評価

子どもの頃はレギュラー、カレー、シーフードの中なら断然、カレーヌードルでした。

何だかんだで久しぶりに食べたカップヌードル<カレー>。

やはり、うまい!

 

スパイシーで食欲をそそるカレーの風味。

少しピリ辛でコクと旨味のある完成度の高いスープ。

改めて食べると他メーカーとレベルが違うと感じました。

辛味はまぁまぁかなという印象。

子どもでも食べれそうな感じではありますが、食べれないという子もいそう。

 

麺はスープに絡むように少し太麺になっているとか。

 

具材(かやく)は「フライドポテト、味付豚ミンチ、味付豚肉、人参、ねぎ」の5種類。

肉は「謎肉」と言われる味付豚ミンチと「コロ・チャー」と言われる「味付豚肉」が入っています。

カップヌードルといえばやっぱり謎肉ですよね。

スパイシーなカレースープにもこの謎肉たちがバッチリ合います!

 

カップヌードル<カレー>の評価

おすすめ度

コク
旨味
辛味

麺の美味しさ
スープの美味しさ
具材(かやく)
コスパ

 

粉末スープが溶けない

カップヌードルのカレーを食べる時、よく混ぜてから食べてますか?

自分では混ぜたつもりでも、なんか味が薄いなぁと思ったら底の方に粉末スープがダマになって固まっていた……なんてことありますよね。

実はこれカレーヌードルあるあるで、カップヌードルだけに限らず他メーカーでも起こることで、粉末スープがちゃんと溶けていないことがあります。

しっかりと溶け切っていないと当然、風味も薄くなります。

逆に最後は超絶濃いスープを頂くことになり、踏んだり蹴ったりなわけです。

なのでカレーのカップヌードルを食べる時はしっかりと混ぜておくことが必要なんですね。

ではどんな風味混ぜればいいのかというと「底から上」に混ぜてください。

混ぜる時、カップの半分くらいから上側だけを混ぜているという人は少なくないはず。

自分もそうでした。

でもこれだと底に沈んだ粉末スープが溶けずに残っちゃうことがあるんです。

なので、混ぜる時は底から上に持ってくるように混ぜましょう。

でもついつい忘れて、最後に底に溜まった粉末スープを見て愕然とするんですけどね。

あとこの混ぜ方は混ぜる時に箸を底まで突っ込むので「箸の持つ部分が汚れる」という難点があります。

なので食べながら混ぜていくのもひとつの方法です。

 

まとめ&総評

今回は「カップヌードル<カレー>」をご紹介しました。

 

何だかんだで久しぶりに食べましたが、やっぱりうまいですね~。

今更感もありますが、他メーカーのカレーヌードルと比較してもレベルが違います。

 

最近、食べてないなぁという人は、是非是非!

食べる時はちゃんと混ぜるのを忘れないでくださいね♪

 

以上「【食べレポ】カップヌードルカレーがやっぱり好き」でした😊

シェアする

フォローする