旨さも黄金級!?カップヌードル 黄金鶏油 鶏塩を食べレポ

2020年2月3日に発売された「日清 東京2020オリンピック応援デザイン 黄金鶏油トリオ」のひとつ「カップヌードル 黄金鶏油 鶏塩」を食べてみました。

公式サイトによると「鶏の旨味が溢れるコクうま塩スープ」とのこと。

その味はうまいのか、まずいのか。食べてみた感想や評価をレビューします。

商品情報

公式サイトより

内容量 76g(めん60g)
希望小売価格 193円(税別)
発売日 2020年2月3日

 

【特長】

日本代表選手団による金メダルラッシュへの願いを込めて「カップヌードル」「日清のどん兵衛」「日清焼そばU.F.O.」の3ブランドから「日清 東京2020オリンピック応援デザイン 黄金鶏油トリオ」が発売されました。

「カップヌードル 黄金鶏油 鶏塩」は鶏の旨味が溢れるコクうま塩スープが特長。

金メダルの「黄金」をイメージした黄金鶏油が別添としてついています。

仕上げに加えればより一層の鶏の香りと旨味が楽しめる一品に。

パッケージは、躍動感のあるアスリートのモチーフ、そして「黄金」カラーで統一されています。

 

原材料

【原材料名】
油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、しょうゆ、香辛料)、スープ(香味調味料、チキン調味料、鶏脂、たん白加水分解物、糖類、香辛料、豚脂、にぼし調味料、食塩、こんぶ調味料、ゆず皮)、かやく(味付鶏つくね、きくらげ、味付卵、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、炭酸Ca、かんすい、増粘多糖類、カロテン色素、フラボノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、カラメル色素、クチナシ色素、パプリカ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

 

カロリーや成分

【栄養成分表示 1食(76g)当たり】
熱量:343kcal
たんぱく質:9.0g
脂質:14.6g
炭水化物:43.8g
食塩相当量:4.9g
 (めん・かやく 2.0g)
 (スープ 2.9g)
ビタミンB1:0.81mg
ビタミンB2:0.22mg
カルシウム:91mg

参考値:調理直後に分別して分析
めん・かやく 297kcal
スープ 46kcal
合計 343kcal

 

アレルギー表示

【アレルギー物質】
小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆・ごま・ゼラチン

※使用する原材料の変更などによりアレルゲン情報が異なる場合があります。食べる際はパッケージのアレルゲン情報を確認してください。

 

かやく(具材)・スープ

「カップヌードル 黄金鶏油 鶏塩」のかやく(具材)は味付鶏つくね、きくらげ、味付卵、ねぎの4種類。

お湯を注ぐ前から、具材の多さがわかりますね。

 

こちらが別添の「黄金鶏油」。

 

味の感想と評価

それでは実際に「カップヌードル 黄金鶏油 鶏塩」を食べてみた感想をご紹介します。

 

スープの見た目も黄金。

とても美味しそうですね。

スープだけ飲んでみると思ったよりもあっさり。

 

しかし、麺と一緒に食べるとめちゃくちゃ美味しい!

あっさりしつつも旨味の強い味わいです。

 

かやく(具材)の量と質も申し分ございません!

この「味付鶏つくね」もしっかりとした味わいで、鶏肉の風味もとても良いです。

 

評価

おすすめ度

コク
旨味
辛味

麺の美味しさ
スープの美味しさ
具材(かやく)
コスパ

 

気になる方は是非、食べてみてくださいね。

以上「【レビュー】カップヌードル 黄金鶏油 鶏塩の味はうまい?まずい?」でした😊