【マルちゃん】富士宮焼きそばをレビュー!食べてみた感想は??

カップ麺

富士宮焼きそばと言えば、B-1グランプリで1位を受賞したご当地料理です。

そんな富士宮焼きそばのカップ焼きそばがありました!

果たして、うまいのか、まずいのか・・・。

食べてみた感想やカロリーなどをまとめてみましたよ。ご覧ください!

 

富士宮焼きそばとは??

富士宮焼きそばとは、静岡県富士宮市のご当地料理です。

 

富士宮焼きそばの特徴

  • 富士宮市にある4つの製麺業者の富士宮焼きそば蒸し麺を使用
  • ラード油を使用
  • ラードを絞った「肉かす」(油かす)を使用
  • いわしの削り粉を使用
  • 富士宮の高原キャベツを使用
  • ソースは辛口ウスターソースを使っている店が多い
  • 富士山の湧き水を使用

富士宮焼きそばの特徴として、おおまかに以上の点があります。

大きな特徴としては麺のコシといわしの削り粉(だし粉)を使っているという点ですかね。

 

B級グルメの人気を決めるB-1グランプリでは第1回と第2回で1位を獲得している人気の焼きそばです。

 

「富士宮焼きそば」がカップ焼きそばとして登場!

そんな富士宮市のご当地グルメ、富士宮焼きそばがマルちゃんでお馴染みの東洋水産からカップ焼きそばとして登場しました!

【希望小売価格】205円(税抜)

【発売日】2016年5月16日

 

付属品はかやくと液体ソース、そして特製削り粉。

 

 

作り方は一般的なカップ焼きそばと同じです。

 

 

【マルちゃん】富士宮焼きそばのお味は??

 

それでは、「マルちゃん 富士宮焼きそば」を食べてみた感想をご紹介します。

まず麺ですが、縮れ麺で、太め。

歯ごたえがあり、富士宮焼きそばの特徴である麺のコシがしっかりと再現されています。

削り粉(だし粉)の風味がかなり強く、香りも良いです。

削り粉の効果か、和風な焼きそばという感じ。

麺量も120gあり、結構、ボリュームがありますよ。

 

【マルちゃん】富士宮焼きそばのカロリーや成分

エネルギー 721kcal
たんぱく質 15.0g
脂質 34.3g
炭水化物 88.0g
ナトリウム 2.3g
ビタミンB1 0.53mg
ビタミンB2 0.57mg
カルシウム 297mg

※1食(165g)あたり

 

【マルちゃん】富士宮焼きそばの原材料とアレルギー表示

【原材料】

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、精製ラード、食塩、植物性たん白、醤油、香辛料、粉末野菜、卵白)、添付調味料(ソース、豚脂、砂糖、植物油、食塩、煮干し粉末、醤油、野菜エキス、ポークエキス、酵母エキス、香辛料)、かやく(キャベツ、味付豚肉)、加工でん粉、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、酒精、炭酸カルシウム、レシチン、かんすい、増粘多糖類、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、ごま、りんごを含む)

 

【アレルギー表示】

 

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

麺にも、しっかりコシがあり、削り粉も風味がよく、美味しかったです!

是非、ご賞味くださいませ!

以上、【マルちゃん】富士宮焼きそばをレビュー!食べてみた感想は??でした。

最後まで、お読みいただきありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました