一進堂「うり坊ぐり坊」ってどんなお菓子?おすすめできる?

一進堂の人気商品「うり坊」と「ぐり坊」を食べてみました!

果たしてその味は美味しいのか!?

食べてみた感想や原材料、賞味期限などをまとめましたので、ご覧ください!

 

うり坊・ぐり坊ってどんなお菓子?

うり坊は言わば「和風ティラミス」のようなお菓子です。

 

白あんに新鮮な卵黄を加え、ココアパウダーをかけて蒸し上げた、ここでしか買えない洋菓子と和菓子の中間、和風ティラミスともいえるこの和菓子はおかげさまで大人気!1日に2000個以上売上げ、総合売り上げ(店頭・ネット)ではダントツの強さを誇っています。口の中で溶ける食感。ぜひお試し下さい。

一進堂ホームページより

ぐり坊は「うり坊」の抹茶味バージョンです。

1個150円(税込)

 

うり坊・ぐり坊を食べてみた感想

それでは「うり坊」「ぐり坊」を食べてみた感想をご紹介します。

 

外装はこんな感じ

 

包み紙を取った状態

 

うり坊・ぐり坊4個セット

 

うり坊

一つ一つがプラスチック容器に個装されています。

 

見た目からはどんな味なのか想像がつきませんね。

果たして、どんな味わいなのでしょうか。

 

食べてみると、しっとり滑らかな舌触り♪

外側の黒いパウダーはココアパウダー。

上品なココアの甘さと苦味が絶妙です😊

中には白あんが入っており、全体的には甘さ控えめで食べやすいです。

日本茶やコーヒー、紅茶、何でも合いそうなお菓子です♪

 

こちらが「ぐり坊」

こちらは伊豆以外で入手困難の「ぐり茶」を使用したお菓子です。

 

ぐり茶とは?
ぐり茶とは正式名称を「玉緑茶」と言います。茶葉は一般的な「やぶきた品種」などを使用しています。他の茶葉との違うのは、製造工程の違いです。煎茶は茶葉の形をまっすぐに整える精柔という工程があります。ぐり茶は精柔工程をしないため、葉っぱが「ぐりっ」となっています。これが「ぐり茶」と呼ばれる理由です。精柔をしていないため、茶の旨味を逃がさず、お茶本来の味わいがします。

 

「ぐり茶」パウダーを贅沢に練り込み、振りかけてあります。

風味の良い「ぐり茶」の味わいがとても美味しいです😊

 

うり坊・ぐり坊の原材料や賞味期限

うり坊・ぐり坊の賞味期限ですが、3月7日に購入したので約2週間ほど。

 

【まとめ】うり坊・ぐり坊はおすすめできる?

  • 味わいが良く甘さも控えめ
  • 値段も1個150円と良心的
  • 賞味期限は2週間ほどなのでお土産にも最適
  • 個人的には「ぐり坊」がおすすめ

伊豆・伊東市の一進堂で人気No.1の「うり坊・ぐり坊」。

上品な味わいで、さすが人気のお菓子でした😊

皆さまも是非、食べてみてくださいね♪

 

以上、一進堂「うり坊ぐり坊」ってどんなお菓子?おすすめできる?でした。

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

シェアする

フォローする