【独特の風味が病みつきに!?】旅する氷結マンマレモンチーノを飲みレポ!

旅する氷結マンマレモンチーノを飲んでみました。

今回はシチリアスタイル。

その味はうまいのか、まずいのか!?

飲んでみた感想や評価などをまとめましたので、ご覧ください!

旅する氷結マンマレモンチーノとは?

  • シチリアのレモンのお酒を氷結流にアレンジ
  • レモンの酸味と優しい甘さがじんわり広がる1杯

アルコール度数 4%
果汁 2.7%
発売日 2017年3月21日

 

マンマレモンチーノの意味

名前にある「マンマレモンチーノ」。

あまり聞いたことのないネーミングですが、どういう意味なのでしょうか。

 

マンマとは?

マンマとはイタリア語で「お母さん」という意味。

 

レモンチーノとは?

レモンチーノはイタリアで作られているレモンリキュールのお酒。レモンチェッロ(リモンチェッロ)とも言われており、こちらの方が馴染みがあるかもしれません。家庭でも作られるお酒でレモンの果皮・ウオッカなどのホワイトスピリッツ・砂糖などが原料。

 

まとめると「マンマレモンチーノ」とはお母さんのレモンチーノ(レモンチェッロ)という意味になります。

お母さんの手作りレモンチーノ的な感じでしょうか。

 

ちなみに同じイタリア語で「マンマミーア」という言葉をよく聞くと思います。

「マンマミーア」とは直訳すると「私のお母さん」という意味ですが、実際には英語で言う「oh my God(オーマイゴッド)」という意味で使われているそうです。

 

旅する氷結マンマレモンチーノの原材料

 

旅する氷結マンマレモンチーノのカロリーや成分

 

旅する氷結マンマレモンチーノを飲んだ感想と評価

それでは「旅する氷結マンマレモンチーノ」を実際に飲んでみた感想をご紹介します。

 

飲んでみるとレモンの酸味と独特な風味があります。

一般的なレモンサワーともレモネードとも違う味わい。

 

余韻には甘味も感じます。

この甘味が何とも言えず、味わったことのない不思議な気持ちになります。

酸味がありつつ、それを優しい甘さが包み込むような繊細な味わいです。

 

旅する氷結マンマレモンチーノの評価

おすすめ度

風味
甘味
果汁感
アルコールの強さ
炭酸の強さ
飲みやすさ
食事に合う

 

気になる方は是非、試してみてくださいね😊

以上「旅する氷結マンマレモンチーノを飲みレポ」でした♪

シェアする

フォローする