ヤマザキ コッペパン 粒アーモンド入りチョコクリームを食べレポ

ヤマザキ コッペパンシリーズの新作フレーバー「粒アーモンド入りチョコクリーム」を食べてみました。

その味はうまいのか、まずいのか。

食べてみた感想や評価などをレビューします。

商品情報

購入日:2019年10月22日

原材料

【原材料名】
小麦粉(国内製造)、アーモンド入りチョコスプレッド、糖類、ショートニング、脱脂粉乳、パン酵母、食塩、発酵風味料、発酵種、植物油脂/乳化剤、香料、酢酸(Na)、イーストフード、V.C、(一部に乳成分・卵・小麦・大豆を含む)

【栄養成分表示(1包装当たり)】
熱量:494kcal
たんぱく質:10.9g
脂質:26.5g
炭水化物:53.0g
食塩相当量:0.7g

味の感想と評価

それでは実際に食べてみた感想をご紹介します。

 

「粒アーモンド入りチョコクリーム」ということで確かに粒アーモンドが入っていますが、ちょっと微妙……。

口の中で探してようやくわかる程度で、下手をすると気づかない人もいるかも。

 

チョコクリームは優しい甘味でほのかにアーモンドの風味もあり、コッペパンともマッチしています。

 

粒アーモンド入りチョコクリームのおすすめ度

 

個人的にはもう少しアーモンドの食感と風味が欲しかったなぁという感想です。

気になる方は是非、食べてみてくださいね。

以上「【レビュー】ヤマザキ コッペパン 粒アーモンド入りチョコクリーム」でした😊

シェアする

フォローする