ヤマザキ コッペパン マロンクリーム&マロンホイップを食べレポ

ヤマザキ コッペパンシリーズ新作フレーバー「マロンクリーム&マロンホイップ」を食べてみました。

熊本産の栗を使った秋らしいフレーバー。

その味はうまいのか、まずいのか。

食べてみた感想や評価などをレビューします。

商品情報

購入日:2019年10月6日

原材料

【原材料名】
小麦粉(国内製造)、マロンフラワーペースト、マロンクリーム、糖類、ショートニング、脱脂粉乳、パン酵母、食塩、発酵風味料、発酵種、植物油脂/ソルビット、加工デンプン、乳化剤、香料、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、カラメル色素、酢酸(Na)、保存料(ソルビン酸)、セルロース、イーストフード、グリシン、酸味料、メタリン酸Na、pH調整剤、V.C、(一部に乳成分・卵・小麦・大豆を含む)

カロリーや成分

【栄養成分表示(1包装当たり)】
熱量:372kcal
たんぱく質:9.6g
脂質:8.7g
炭水化物:63.9g
食塩相当量:0.7g

味の感想と評価

それでは実際に食べてみた感想をご紹介します。

中身は画像ではちょっとわかりづらいですがクリームが2層になっていて、上側が恐らく「マロンホイップ」で下側が「マロンクリーム」になっています。

さすがダブルのマロン。

栗の風味がよく出ています。

クリームは甘すぎないのも高ポイント!

 

マロンクリーム&マロンホイップのおすすめ度

ダブルのマロンで栗の味わいがしっかりと出ていました。

個人的にはマロンクリームとホイップクリームの組み合わせも美味しそうだなと。

 

以上「【レビュー】ヤマザキ コッペパン マロンクリーム&マロンホイップの味はうまい?まずい?」でした😊

シェアする

フォローする