ヤマザキ コッペパン クランチ入りチョコクリーム&ミルクホイップを食べレポ

ヤマザキ コッペパンシリーズの新作フレーバー「クランチ入りチョコクリーム&ミルクホイップ」を食べてみました。

チョコとミルクの定番の組み合わせにクランチが加わった新作です。

その味はうまいのか、まずいのか。

食べてみた感想や評価などをレビューします。

商品情報

購入日:2019年9月9日

原材料

【原材料名】
小麦粉(国内製造)、チョコビスケット入りチョコスプレッド、牛乳入りミルククリーム、糖類、ショートニング、脱脂粉乳、パン酵母、食塩、発酵風味料、発酵種、植物油脂/酢酸(Na)、香料、セルロース、調味料(無機塩)、メタリン酸Na、イーストフード、カラメル色素、増粘多糖類、V.C、酸化防止剤(V.E)、苦味料、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)

カロリーや成分

【栄養成分表示(1包装当たり)】
熱量:463kcal
たんぱく質:9.1g
脂質:22.9g
炭水化物:55.2g
食塩相当量:0.7g

味の感想と評価

食べてみた感想はクランチの食感が良く、アクセントになっていて美味しいです。

ただ、もう少しチョコの存在感が欲しかったかな。

 

クランチ入りチョコクリーム&ミルクホイップのおすすめ度

 

以上「【レビュー】ヤマザキ コッペパン クランチ入りチョコクリーム&ミルクホイップの味はうまい?まずい?」でした😊

シェアする

フォローする