ヤマザキ白いコッペパン クッキー&クリームを食べレポ

ヤマザキコッペパンシリーズの新作「白いコッペパン クッキー&クリーム」を食べてみました。

その味はうまいのか、まずいのか。

食べてみた感想や評価などをレビューします。

商品情報

購入日:2019年11月18日

 

原材料

【原材料名】
小麦粉(国内製造)、ビスケット入りミルククリーム、糖類、還元水あめ、植物油脂、卵、ショートニング、パン酵母、食塩、発酵風味料、脱脂粉乳/酢酸(Na)、加工デンプン、ソルビット、糊料(キサンタン、アルギン酸エステル)、膨張剤、香料、イーストフード、甘味料(ステビア)、V.C、(一部に乳成分・卵・小麦・大豆を含む)

 

カロリーや成分

【栄養成分表示(1包装当たり)】
熱量:443kcal
たんぱく質:9.1g
脂質:19.2g
炭水化物:58.4g
食塩相当量:1.3g

 

味の感想と評価

それでは実際に食べてみた感想をご紹介します。

パン生地は白いコッペパンシリーズ特有の「モッチリ」「ふわふわ」の食感。

 

中身はこんな感じ。

 

クリームの中にあるクッキーのサクサクとした食感が心地いい!

少し甘めなミルククリームとふわふわ食感のパンの相性が抜群です。

 

クッキー&クリームのおすすめ度

 

気になる方は是非、食べてみてくださいね。

以上「【レビュー】ヤマザキ白いコッペパン クッキー&クリーム」でした😊

シェアする

フォローする