「バーリアル」はトップバリュの安くてうまい新ジャンルビール!カロリーや種類の違いをご紹介!

トップバリュの新ジャンルビール「バーリアル」がキリンと提携し、韓国産から国産となりました。

「バーリアル」「リッチテイスト」「糖質50%オフ」「3つのフリー(ノンアルコールビール)」など様々な種類があります。

果たして、その味はうまいのか!?

飲んでみた感想やカロリー、種類の違いなどをまとめてみましたので、ご覧ください!

 

バーリアルとは?どんな種類があるの?

「バーリアル」とはイオンのPB商品(オリジナルブランド)の新ジャンル(第三のビール)です。

バーリアルの種類は「バーリアル」「バーリアル<リッチテイスト>」「バーリアル<糖質50%オフ>」の3種類。

そしてノンアルコールビールの「バーリアル<3つのフリー>」があります。

 

バーリアル

アルコール分5%のスタンダードタイプ。
クリアな飲み口が特長。

 

 

バーリアル<リッチテイスト>

アルコール分6%のリッチタイプ。
贅沢な味わいとキレが特長。

 

 

バーリアル<糖質50%オフ>

アルコール分4%の糖質オフタイプ。
爽快な飲みごたえが特長。

 

 

バーリアル<3つのフリー>

アルコール分0.00%のノンアルコールビール。
カロリーゼロ、糖質ゼロ。

バーリアルがキリンビールと提携で国産に!?

以前は韓国産だったトップバリュの「バーリアル」。

2018年6月5日のリニューアルでキリンビールの工場で生産されるようになり、国内製造となりました。

旧バーリアルより、21.3%、うまみ成分がアップ。

リッチテイストは5%、バーリアル糖質50%オフは13.6%、うまみがアップしたそうです。

 

【2019年】バーリアルがリニューアル!

バーリアルが2019年10月29日にリニューアル発売されました😊

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

トップバリュの新ジャンル「バーリアル」が2019年10月29日にリニューアル発売されました。今回のリニューアルでどう味が変わったのでしょうか。その味はうまくなったのか、それともまずくなってしまったのか。新旧バーリアルを飲み比べて比較してみました。

 

人気の秘密はその価格!?

バーリアルは2010年6月に発売して以来、累計販売数20億本を突破した人気新ジャンルです。

バーリアルの新ジャンルビールは350mlが78円(税抜)、500mlが110円(税抜)。

ノンアルコールビールの「バーリアル3つのフリー」は350mlで82円(税抜)。

バーリアルの人気の秘密は何といっても、この安さだと思います。

価格だけ見れば安い新ジャンルは他にもあります。

けど、バーリアルは安くてうまいんです!

これだけのクオリティでこの低価格は知る限り他にはないです。

 

【飲みレポ】バーリアル

アルコール分 5%
特長 クリアな飲み口
販売者 イオントップバリュ(株)
製造者 麒麟麦酒(株)

 

原材料

原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、大麦、コーン、糖類)、大麦スピリッツ

 

カロリーや成分

エネルギー165kcal たんぱく質0.7~1.7g 脂質0g 炭水化物11~18g 糖質14.0g 食物繊維0~0.7g 食塩相当量0g ※1缶(350ml)当たり

 

飲んでみた感想と評価

値段が激安のバーリアルですが、果たして肝心のお味はどうなのか。

激安だけに、味は期待できないと思っている人は多いのではないでしょうか。

しかし!

バーリアルは安くてうまい新ジャンルビールなのです!!

新ジャンルビールは中には味が薄いものがあったりしますよね。

バーリアルはコクがあって、新ジャンルビールとは思えない美味しさですよ!

コクや旨味がありつつ、スッキリとした味わい😊

 

バーリアルの評価

おすすめ度

コク
旨味
苦味
雑味
炭酸の強さ
のどごし
華やかさ
泡立ち
飲みやすさ

 

【飲みレポ】バーリアル リッチテイスト

アルコール分 6%
特長 贅沢な味わいとキレ
販売者 イオントップバリュ(株)
製造者 麒麟麦酒(株)

 

原材料

原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、大麦、コーン、糖類)、大麦スピリッツ

 

カロリーや成分

エネルギー158kcal たんぱく質0.7~1.7g 脂質0g 炭水化物5~10g 糖質7.7g 食物繊維0~0.4g 食塩相当量0g ※1缶(350ml)当たり

 

飲んでみた感想と評価

リッチテイストは普通のバーリアルよりもコクがあります。

そのせいか、アルコール度数もバーリアルが5%なのに対して、リッチテイストは6%と1%高くなっていますね。

まさにリッチな飲みごたえがありますよ!

 

バーリアル<リッチテイスト>の評価

おすすめ度

コク
旨味
苦味
雑味
炭酸の強さ
のどごし
華やかさ
泡立ち
飲みやすさ

 

【飲みレポ】バーリアル 糖質50%オフ

アルコール分 4%
特長 爽快な飲みごたえ
販売者 イオントップバリュ(株)
製造者 麒麟麦酒(株)

 

原材料

原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、大麦、コーン、糖類)、大麦スピリッツ

 

カロリーや成分

エネルギー112kcal たんぱく質0.4~0.9g 脂質0g 炭水化物5~10g 糖質7.0g 食物繊維0~0.4g 食塩相当量0g ※1缶(350ml)当たり

 

飲んでみた感想と評価

バーリアル糖質50%オフはリッチテイストとは反対にアルコール度数が4%と通常のバーリアルよりも1%低くなっています。

味もさっぱりとしていて、飲みやすい感じ。

 

バーリアル<糖質50%オフ>の評価

おすすめ度

コク
旨味
苦味
雑味
炭酸の強さ
のどごし
華やかさ
泡立ち
飲みやすさ

 

【飲みレポ】バーリアル 3つのフリー(ノンアルコールビール)

アルコール分 0%
特長 カロリーゼロ・糖質ゼロ

 

原材料

食物繊維(ポリデキストロース)、麦芽エキス、ホップ、香料、カラメル色素、酸味料、酸化防止剤(ビタミンC)、苦味料、甘味料(アセスルファムK)

 

カロリーや成分

エネルギー2kcal たんぱく質0g 脂質0g 糖質0.2g 食物繊維0.4g ナトリウム0mg 食塩相当量0.0g ※100ml当たり

 

飲んでみた感想と評価

アルコール0.00%、カロリーゼロ、糖質ゼロという3つのゼロが嬉しいバーリアルのノンアルコールビール。

ビールを再現出来ているか、というと正直そこまでではありません。

やはり味は薄め。

しかし、のどごしはとても良く、食事にもよく合い低価格なところが魅力的ですよ!

炭酸強めで気に入っています!

 

バーリアル<3つのフリー>の評価

おすすめ度

 

「バーリアル」シリーズの違い

バーリアルの新ジャンルビールは「バーリアル」「バーリアル リッチテイスト」「バーリアル 糖質50%オフ」の3種類があります。

その違いについて見ていきましょう。

まず3種類とも原材料は同じのようです。

 

次にアルコール度数です。

バーリアル 5%
リッチテイスト 6%
糖質50%オフ 4%

アルコール度数はリッチテイストが6%、バーリアルが5%、糖質オフが4%となっています。

リッチテイストは流行りの「ストロングタイプ」ではなく、あくまでもリッチテイストということみたいです。

 

次にカロリーと糖質を見ていきましょう。

【カロリー】

バーリアル 165kcal
リッチテイスト 158kcal
糖質50%オフ 112kcal

※1缶(350ml)当たり

 

【糖質】

バーリアル 14.0g
リッチテイスト 7.7g
糖質50%オフ 7.0g

※1缶(350ml)あたり

 

こうして見てみると意外だったのが、リッチテイストのカロリーと糖質の低さです。

リッチテイストでアルコール度数は高めなので、てっきりカロリーと糖質も高いものだと思っていました。

ところが、普通のバーリアルよりも低いんですね!

 

バーリアルはどれがおすすめ?

「バーリアル」で個人的におすすめなのはリッチテイストです!

通常のバーリアルよりも味わい深く、よりビールに近い感じがします。

今回、カロリーと糖質も通常のバーリアルよりも低いということが調べてわかったので、これから気兼ねなく飲むことができます(笑)。

なので、どうせ飲むならリッチテイストかなと思います。

味の好みはありますけどね。

 

まとめ

バーリアルをおすすめする理由は何と言っても、その安さと美味しさです!

私が知るかぎり、最も安くて美味しい新ジャンルビールです。

まだ飲んだことがないという人は是非、試してみてください。

 

以上、「バーリアルはトップバリュの安くてうまい新ジャンルビール!カロリーや種類の違いをご紹介!」でした。

最後まで、お読みいただきありがとうございます!

 

【こちらの記事もおすすめ♪】

カインズのビールはうまいのか!?それともまずいのか・・・?「くらしに、ららら」でお馴染みのカインズから販売されているオリジナル新ジャンルビール黄金(こがね)シリーズを飲み比べてみました!おすすめの商品などもご紹介します!