【食べレポ】カップヌードルリッチ<フカヒレスープ味>

2019年9月30日に発売された「カップヌードルリッチ<フカヒレスープ味>」を食べてみました😊

チキンとポークのWスープに濃厚オイスターソースを加えた「フカヒレスープ味」。

その味はうまいのか、まずいのか!?

食べてみた感想と評価、カロリー、原材料などをまとめましたので、ご覧ください!

商品概要

  • オイスターソースが特長のとろみのあるスープ
  • スーパーフード「クコの実」入り
  • コラーゲン1,000mg配合

内容量 78g(めん50g)
希望小売価格 240円(税別)
発売日 2016年4月11日
リニューアル発売日 2019年9月30日

「カップヌードル リッチ<フカヒレスープ味>」は、フカヒレの姿煮をイメージしたカップヌードル(フカヒレ由来の原材料は不使用)。

チキンとポークをベースにオイスターソースで仕上げた、濃厚な旨みのスープが特長。

リニューアルでは仕上げに加える「オイスター香味油」のカキの旨みと香りをアップさせ、さらにコクと深みのある美味しさが楽しめるように♪

具材(かやく)は「チンゲン菜、きくらげ、ゼラチン加工品、味付卵、クコの実」の5種類。

別添にコク深いカキの旨みと香りをきかせた「オイスター香味油」。

原材料

【原材料名】
油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、しょうゆ、香辛料)、スープ(豚脂、チキン調味料、でん粉、ポーク調味料、糖類、コラーゲンペプチド、オイスターソース、魚介調味油、粉末しょうゆ、小麦粉、ゼラチン、たん白加水分解物、鶏脂、香辛料、香味調味料)、かやく(チンゲン菜、きくらげ、ゼラチン加工品、味付卵、クコの実)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、カラメル色素、香料、炭酸Ca、かんすい、カロチノイド色素、ベニコウジ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

カロリーや成分

栄養成分表示[1食 (78g) 当たり]
熱量:363kcal(めん・かやく:269kcal スープ:94kcal)
たんぱく質:9.0g
脂質:16.1g
炭水化物:45.6g
食塩相当量:5.0g(めん・かやく:2.4g スープ:2.6g)
ビタミンB1:0.79mg
ビタミンB2:0.20mg
カルシウム:77mg

 

アレルギー表示

【アレルゲン情報】
小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆・ごま・ゼラチン

※使用する原材料の変更などによりアレルゲン情報が異なる場合があります。食べる際はパッケージのアレルゲン情報を確認してください。

 

食べてみた感想と評価

それでは「カップヌードルリッチ<フカヒレスープ味>」を食べてみた感想をご紹介します。

チキンとポークのWスープに濃厚オイスターソースを加えたスープ。

旨味があり、とろみが何とも言えない美味しさ😊

とろみと旨味のあるスープが麺にもよく絡みます♪

めん量はカップヌードル(スタンダード)よりも15g少ないですが、とろみがあるせいか食べてみた感じではそれほど気にならなかったです。

具材(かやく)は「チンゲン菜、きくらげ、ゼラチン加工品、味付卵、クコの実」の5種類。

量的には少なくもなく多くもなく。

スーパーフードの「クコの実」が入っているのがすごいです!

クコの実とは?
東アジア原産の植物の実で、中華料理によく使われています。中華粥や杏仁豆腐の上に添えられている赤い実ですね。美肌効果などの効果があるとされ注目を集めましたが、健康にも良いスーパーフードとして人気が高まっているそうです。抗酸化作用・免疫力増強・滋養強壮・眼の疲労回復・血圧や血糖の低下作用・美肌効果などの効能があると言われています。海外でも人気となり「ゴジベリー」とも言われるとか。

ほんのり甘味があり、果実のような風味がします。

チンゲン菜もシャキシャキとして美味しい✨

カップヌードルリッチ<フカヒレスープ味>の評価

おすすめ度

コク
旨味
辛味

麺の美味しさ
スープの美味しさ
具材(かやく)
コスパ

以上「【食べレポ】カップヌードルリッチ<フカヒレスープ味>はうまい?まずい?」でした😊

気になる方は是非、食べてみてくださいね♪

シェアする

フォローする