【食べレポ】カップヌードル 蘭州牛肉麺

2019年4月8日に発売された「カップヌードル 蘭州牛肉麺(らんしゅうぎゅうにくめん)」を食べてみました。

その味はうまいのか、まずいのか。

実際に食べてみた感想や評価などをまとめましたので、ご覧ください。

商品概要


旨みたっぷりの牛肉スープに爽やかなパクチーと辣油の辛み

内容量 76g(めん60g)
希望小売価格 180円(税抜)
発売日 2019年4月8日

かやくは「味付牛ミンチ、味付卵、ねぎ、赤唐辛子、パクチー」。

特製辣油(らーゆ)付き。

蘭州牛肉麺とは?

「蘭州牛肉麺」は中国・西北部の甘粛省蘭州 (かんしゅくしょうらんしゅう) が発祥のラーメン。牛肉スープに手打ち麺を入れ、パクチーや香辛料のきいた油を加える。

原材料

原材料:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、香辛料)、スープ(ビーフ調味料、植物油脂、牛脂、香味調味料、香辛料、チキン調味料、たん白加水分解物)、かやく(味付牛ミンチ、味付卵、ねぎ、赤唐辛子、パクチー)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、炭酸Ca、かんすい、香料、カラメル色素、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、香辛料抽出物、くん液、炭酸Na、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)

カロリーや成分

熱量 356kcal
たんぱく質 10.8g
脂質 15.9g
炭水化物 42.5g
食塩相当量 5.3g
(めん・かやく) 2.6g
(スープ) 2.7g
ビタミンB1 0.51mg
ビタミンB2 0.24mg
カルシウム 118mg

※1食(76g)あたり

【調理直後に分別して分析】
めん・かやく 317kcal
スープ 39kcal

アレルギー表示

アレルギー表示:小麦、卵、乳成分、豚肉、鶏肉、牛肉、大豆、りんご

食べてみた感想と評価

それでは「カップヌードル 蘭州牛肉麺」を実際に食べてみた感想をご紹介します。

 

まず香りですが、パクチーのいい香りがします。

乾燥パクチーは香りが落ちてしまう傾向にあるのですが、これはしっかりと香りを感じることができます。

また特製辣油からもパクチーの風味がしました。

 

スープは旨味が凝縮されていて深みのあるスープ。

思ったよりもスパイシーな味わいです。

 

麺はスタンダードな太さかなという印象。

麺を食べると、よりパクチーの風味が口の中に広がります。

 

かやくは「味付牛ミンチ、味付卵、ねぎ、赤唐辛子、パクチー」。

量もこれなら満足ですね。

パクチーもたっぷり入っています。

パクチー好きとしてはこれでも少し物足りない感じがしましたが、バランスがよく食べやすいです。

謎肉は豚ではなく「味付牛ミンチ」。

豚よりも肉肉しい感じで、いつもの味付牛ミンチよりもスパイシーな味わいがしました。

 

辛味は思った以上にありました(というか辛いと思っていませんでした)。

唐辛子の辛味も感じましたが、それより胡椒のようなスパイシーな風味が強いです。

 

パクチーが入っているのでアジアンテイストなのですが、日本人にも受け入れられやすい味わいだと思います。

 

カップヌードル蘭州牛肉麺の評価

おすすめ度

コク
旨味
辛味
麺の美味しさ
スープの美味しさ
かやく
コスパ

 

気になる方は是非、食べてみてくださいね♪

以上「【食べレポ】カップヌードル 蘭州牛肉麺はうまい?まずい?」でした😊

シェアする

フォローする