マンゴーの王様を使用した果汁感は最高レベル!氷結マンゴースパークリングを飲みレポ

2019年12月17日に発売された「氷結マンゴースパークリング」を飲んでみました。

公式サイトによると「マンゴーの王様アルフォンソマンゴーを100%使用した」とありました。

その味はうまいのか、まずいのか。飲んでみた感想や評価などをレビューします。

商品概要

公式サイトより

アルコール分 4%
果汁 1.2%
容量 350ml缶・500ml缶
発売日 2019年12月17日

 

【味の特長】

「マンゴーの王様」アルフォンソマンゴーを100%使用し、すっきりとしながらも濃厚な甘みが感じられます。
パッケージは、グリーンのリボンを差し色に、大人っぽく仕上げました。

公式サイトより

 

アルフォンソマンゴーとは?
インドは世界最大のマンゴー生産国で多くの品種を栽培している。その中でもマンゴーの王様と言われているのが「アルフォンソマンゴー」。甘味と特有の香りがある。

 

原材料

【原材料名】
マンゴー果汁、ウオッカ、糖類(国内製造)/炭酸、酸味料、香料

 

カロリーや成分

【栄養成分表示(100ml当たり)】
エネルギー:52kcal
たんぱく質:0g
脂質:0g
炭水化物:6.9g(糖質:6.9g 食物繊維:0~0.2g)
食塩相当量:0.03~0.07g

 

味の感想と評価

それでは実際に「氷結マンゴースパークリング」を飲んでみた感想をご紹介します。

 

色見は無色透明。

マンゴーの黄色をイメージしていましたが、どうやら氷結シリーズは他のフレーバーも無色透明が多いので、これがスタンダードなんでしょう。

▼ピーチ&マンゴーも無色透明でした。

キリン 氷結ストロング ピーチ&マンゴーを飲んでみました。公式サイトによると「ピーチとマンゴーの氷結ストレート果汁を使用した、みずみずしい果汁感としっかりした飲みごたえ」とのこと。その味はうまいのか、まずいのか。飲んでみた感想や評価などをレビューします。

 

飲んでみるとマンゴーの華やかな風味が口の中に広がります。

果汁感もしっかりとありつつ、甘味は控えめなので口当たりもいい。

炭酸も強めで爽快感もあります。

 

味の評価

おすすめ度

果汁感
甘味
爽快感
アルコールの強さ
炭酸の強さ
飲みやすさ
風味
華やかさ
バランス
食事との相性

 

合うおつまみ・料理など

マンゴーの生産が盛んなのはインドということで、やはりインド料理に合いそうです。

本格的なものでなくても手軽にカレーやタンドリーチキンなど、スパイスのきいた料理と「氷結マンゴースパークリング」の甘味と爽快感のある飲み口との相性は良さそうですよ。

またちょっとテイストを変えて、タイ料理など東南アジア系の料理にも合うと思います。

 

気になる方は是非、飲んでみてください。

以上「【レビュー】氷結マンゴースパークリングの味はうまい?まずい?」でした😊

シェアする

フォローする