まずい氷結ランキング5選

人気チューハイの氷結。

色々なフレーバーが発売されており美味しいものもあれば当然まずいものあるわけで……。

ということで今回は実際に飲んでみた中で、これはまずいと思った氷結をご紹介します。

【第5位】氷結グレープフルーツ

スタンダードシリーズの氷結グレープフルーツ。

え!?これが5位?

と思った方もいるでしょう。

恐らく氷結の中でも売り上げは上位に入ってくるであろうフレーバーです。

味わいとしてはグレープフルーツ特有の苦味はなく、さっぱりとした味わい。

全体的なバランスもよく飲みやすいです。

ただ、少し果汁感が弱い。

そして炭酸も。

他のフレーバーのレベルが高い分、ちょっと期待外れだったかなという印象です。

でもグレープフルーツのチューハイってあまり美味しいものがないんですよね。

グレープフルーツ缶チューハイの中で一番うまいのはどれなのか。おすすめのグレープフルーツ缶チューハイをランキングでご紹介します。参考にしてみてください。

 

【第4位】旅する氷結ヨーグルモサワー

世界のお酒を氷結流にアレンジした「旅する氷結」のヨーグルモサワーです。

ヨーグルトと桃がコラボレーションしたサワー。

ヨーグルトというか乳酸飲料みたいな風味がしますが、桃の果汁感はそんなに感じません。

アルコール感も弱く、お酒というよりジュースみたいな感じです。

キリン旅する氷結ヨーグルモサワーを飲んでみました。公式サイトによると「ほのかなモモの甘さを感じる、爽やかなヨーグルトテイストの味わい」とのこと。その味はうまいのか、まずいのか。飲んでみた感想や評価などをレビューします。

 

【第3位】氷結サワーレモン

スタンダードシリーズの氷結サワーレモン。

「甘さひかえめ」とパッケージにも記載されている通り、かなりさっぱりとした味わいです。

というか、かなり薄い。

思わず、レモン汁を足したくなるような感じ。

プラスαでアレンジすると面白いかもしれないです。

 

【第2位】旅する氷結レモンコーラアミーゴ

旅する氷結シリーズのメキシカンスタイル、レモンコーラアミーゴです。

味わいとしては、ペプシっぽい。

アルコール4%ですが、全くお酒っぽくない。

炭酸も弱いので、気の抜けたペプシみたいな感じになっちゃっています。

 

【第1位】氷結ゼロ グレープフルーツ

またしても、グレープフルーツ味がランクイン。

糖類ゼロ、プリン体ゼロ、人工甘味料ゼロの氷結ゼロ グレープフルーツですが、果汁感もほぼゼロ。

かなり薄い……。

炭酸が強めなのが救い。

 

まとめ

最後に、氷結シリーズは大手飲料メーカーのキリンが発売しているブランドです。

今回紹介したものは決してまずいというわけではなく、決して中傷したいわけでもなく、他のフレーバーのレベルが高すぎるが故に、残念ながらランキングで下位に回ってしまったという商品です。

逆に言えば、これから美味しくなるというポテンシャルを十二分に持っているとも言えます。

 

また味の感じ方は人それぞれ。

今回紹介したフレーバーが美味しいという人もいるでしょう。

気になる方は是非、試してみてください😊

キリン氷結シリーズを飲み比べてみました!2001年7月11日に発売された氷結。今まで色々なうまい種類が登場してきました。一番美味しい味はどれなのか!?飲んでみた感想や評価、おすすめをランキングにまとめましたので、ご覧ください!

シェアする

フォローする