りんごの華やかさと爽快感を両立させた新感覚チューハイ!キリン・ザ・ストロング アップルサイダーサワーを飲みレポ

キリン・ザ・ストロングの新作フレーバー「アップルサイダーサワー」を飲んでみました。

公式サイトによると「グッとくる飲みごたえ、突き抜ける爽快感。爽やかなリンゴの香りがシュワッと弾けるストロング。」とのこと。

その味はうまいのか、まずいのか。

飲んでみた感想や評価などをレビューします。

商品情報

アルコール分 9%
果汁 無果汁
容量・容器 350ml缶・500ml缶
希望小売価格 オープン価格
発売日 2020年2月4日

2020年2月4日に「キリン・ザ・ストロング」の新作フレーバー「アップルサイダー サワー」が発売されました。

年間で日本人のなんと約5割がりんごフレーバーを購入しているそうです。

日本人はりんご好きなんですね。

商品の特長は以下の通り。

・中味について
軽やかでみずみずしいりんご味を強炭酸で楽しめる、ストロングらしい飲みごたえがありながらも、すっきり爽快な味わいです。

・パッケージについて
鮮やかな赤色のカラーリングをベースに、りんごの爽快なイラストと“聖獣麒麟”×STRONGのロゴを堂々と配し、「キリン・ザ・ストロング」ならではの「強さ」と「うまさ」を表現したデザインです。

キリン公式サイトより

原材料

【原材料名】
ウオッカ(国内製造)、シトラスエキス/炭酸、酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)

カロリーや成分

【栄養成分表示(100ml当たり)】
エネルギー:53kcal
たんぱく質:0g
脂質:0g
炭水化物:0.1~0.9g(糖類:0g)
食塩相当量:0.03~0.06g

プリン体:0mg

 

アップルサイダーサワーって名前おかしくない?

ちょっと脱線しますが「アップルサイダーサワー」というネーミングに違和感を感じた人はいませんか?

分解してみると「アップル」「サイダー」「サワー」と3つの言葉が使われていますね。

「アップル」はりんご。

「サイダー」は炭酸入りのジュース。

「サワー」は炭酸入りのお酒。

とするとサイダーの炭酸とサワーの炭酸が被っちゃってますよね。

「アップルサワー」じゃ駄目なの?

と思いません?

まず「アップル」は問題ないですね。

これは林檎のことです。

次に「サイダー」をちょっと飛ばして「サワー」を見てみます。

サワーはチューハイとも言いますが、この呼び方に厳密な決まりなどはないようです。

ウォッカや焼酎などのアルコールを炭酸や果汁などの割材で割ったものを「サワー」「チューハイ」と呼んでいます。

ただ柑橘系の果汁を使った場合は「サワー」、それ以外の場合は「チューハイ」と呼ぶことが多いです。

あれ?でも林檎なのにサワーなの?

と思った方、鋭い。

サワーは柑橘系のチューハイに使われることが多いのにサワーでいいの?って思いますよね。

原材料名を見てみると「シトラスエキス」が使われています。

シトラス=柑橘類(主にみかん属)なので一応「サワー」「チューハイ」の使い分けは基本通りになっています。

最後に問題の「サイダー」。

日本人なら当然、三ツ矢サイダーなどの炭酸入りのジュースのことだと思いますよね。

しかし、英語だと別の意味になります。

英語で「cider」は林檎を使った飲み物のことを言うそうで、林檎のお酒やジュースなども含まれるとか。

じゃあ「サイダー」が欲しい時はどうするのかと言うと「soda」とか「pop」などと言うらしいです。

でももし「サイダー」が英語の「cider」だとすると今度は「アップル」と被っちゃいますね……。

キリンの公式サイトなどにも載っていないので、このネーミングの真意は不明ですが「サイダー」を意図的に使っているように思います。

商品の特長に「強炭酸」「グッとくる飲みごたえ」「突き抜ける爽快感」とあるので「炭酸が強く爽快感がある」という意味の「サイダー」。

そして「林檎のお酒である」または「林檎を使った飲み物」という意味の「cider」。

この2つの意味をかけてこういったネーミングにしたのかもしれませんね。

味の感想と評価

だいぶ話が脱線してしまいましたが、実際に飲んでみた感想をご紹介します。

画像では少しわかりづらいですが、グラスに注いだ瞬間「シュワ―」っと炭酸が湧きたちました。

飲んでみた感じも炭酸がかなり強めで爽快感のある飲み口。

確かに強炭酸です。

りんごの果汁感も申し分なし。

華やかな風味が口の中を漂います。

アルコール分は9%と高めですが、やや甘味もあり飲みづらいとはあまり感じませんでした。

味の評価

おすすめ度

果汁感
甘味
爽快感
アルコールの強さ
炭酸の強さ
飲みやすさ
風味
華やかさ
バランス
食事との相性

※アルコールの強さは度数の強さではなく実際に飲んでみて実感した強さです。

 

合うおつまみ・料理など

りんごの華やかな風味が強いので、どんな料理にも合う万能型のチューハイではないかもしれません。

個人的には魚介系よりもお肉系がおすすめ。

それもソースやタレなどを使った少しコッテリとしたものとの相性が良いと感じました。

炭酸も強く爽快感があるので、脂っこいものでもスッキリとさせてくれます。

 

気になる方は是非、飲んでみてくださいね。

以上「【レビュー】キリン・ザ・ストロング アップルサイダーサワーの味はうまい?まずい?」でした😊