【飲みレポ】麦とホップ冬小麦

2019年11月19日に発売された「サッポロ麦とホップ冬小麦」を飲んでみました😊

フランス産の「冬小麦(麦芽)」を一部使用した、雪のようにきめ細やかな泡と、なめらかな飲み心地のこの冬だけの麦とホップ。

その味はうまいのか、まずいのか!?

飲んでみた感想や評価、原材料、カロリーなどをまとめましたので、ご覧ください。

商品概要

アルコール分 6%
発売日 2019年11月19日
価格 オープン価格

 


秋に種をまき、冬を越え、初夏になって収穫されるフランス産の「冬小麦(麦芽)」、世界最高峰のチェコ・ザーツ産ファインアロマホップを一部使用することで、雪のようにきめ細やかな泡と絹のような滑らかな口当たり、上品な香りを実現した、この冬だけの麦とホップ。

 

原材料

【原材料名】
発泡酒(麦芽(大麦麦芽・小麦麦芽)・ホップ・大麦)・スピリッツ(大麦)

 

カロリーや成分

栄養成分(100mlあたり)
エネルギー:52kcal
たんぱく質:0.5g
脂質:0g
炭水化物:4.0g
糖質:3.9g
食物繊維:0~0.2g
食塩相当量:0~0.02g

プリン体:約10mg

 

飲んでみた感想や評価

それでは「麦とホップ冬小麦」を飲んでみた感想をご紹介します。

 

泡立ちがとってもいい!

プレモルのような神泡✨

 

飲んでみると、最初に感じるのは心地よい苦味。

コクと旨味もしっかりとあり、うまい!

濃い味付けの料理にも負けない風味があります。

 

麦とホップ冬小麦の評価

おすすめ度

旨味
苦味
甘味
渋味
酸味
のどごし
キレ
コク
華やかさ
泡立ちの良さ
飲みやすさ
炭酸の強さ

 

以上「【飲みレポ】麦とホップ冬小麦はうまい?まずい?」でした😊

気になる方は是非、飲んでみてくださいね♪

シェアする

フォローする