「日清焼そばU.F.O極太テリヤキ&マヨ」はうまい?まずい?カロリーや成分、食べてみた感想などをご紹介!

日清焼そばU.F.O.シリーズから極太テリヤキ&マヨが発売されました!

果たして、うまいのか、まずいのか・・・。

食べた感想やカロリー、成分などの情報をまとめましたよ。

また、通常のUFOとは作り方に違いがあるので、ご注意を!

では、ご覧ください!

「日清焼そばU.F.O.極太テリヤキ&マヨ」の特徴

日清焼そばU.F.O.から新登場した極太テリヤキ&マヨ。

何が違うのかというと、その味もですが、まずは麺の量。

通常のU.F.O.は麺量が100gなのに対して、極太テリヤキ&マヨは130g!!

また、麺も極太ということで、かなりボリューム感のある商品となっていますね。

「日清焼そばU.F.O.極太テリヤキ&マヨ」のカロリーや成分

エネルギー 717kcal
たんぱく質 11.9g
脂質 29.5g
炭水化物 101.0g
食塩相当量 6.4g
ビタミンB1 0.59mg
ビタミンB2 0.89mg
カルシウム 198mg

※1食(177g)あたり

麺が極太で大盛だからか、その分カロリーも上がっております。

通常のU.F.O.が556kcalなのに対して、極太テリヤキ&マヨは717kcal!!

ダイエット中の方は控えた方がよいかもですね(笑)。

「日清焼そばU.F.O.極太テリヤキ&マヨ」の作り方

U.F.O.極太テリヤキ&マヨの作り方は通常のU.F.O.とほぼ同じです。

まずは液体ソースと特製マヨを取り出しましょう。

かやくは入っているので、あとはお湯を注ぐだけなのですが、ここで注意があります!!

極太麺だからか、麺量が多いからか、通常のU.F.O.よりお湯の量が多く必要で、待ち時間も長いです。

お湯は700ml、待ち時間は5分。

お湯を注いだら、蓋の上にソースを置き温めて待ちましょう。

※特製マヨは温めてはいけません!

最後にソースとマヨを投入して混ぜたら完成です。

「日清焼そばU.F.O.極太テリヤキ&マヨ」はうまい?まずい?

それでは実際に食べてみた感想をご紹介します。

まず、麺はストレート麺に近い感じで、見た目以上に極太です。

口に入れるとわかりますが、かなり噛み応えがあります。ちょっと疲れるくらい(笑)。

では、肝心の味ですが、テリヤキ感は思ったほどありませんでした。

イメージとしてはマクドナルドのてりやきマックバーガーの味だったのですが、あれほどインパクトのある感じではありません。

ただ、あれほど濃い味にすると、ちょっとくどいかなという気もするので、丁度よかったのかもしれません。

と思いながら食べ進めていたのですが、なかなか麺が減りません(笑)。

食べ終わった時は、結構な満腹感があり、かなりボリュームがある感じです。

ちょっとパンチが足りないなと言う人は、黒コショウをかけても良いかなと思います。

まとめ

さて、いかがでしょうか。

個人的な意見としては、もう少しパンチのきいた感じの味が良かったですかね~。

もし、それでくどくなるようなら、麺量は通常でも良かったかなと。

ただ、ボリュームはかなりあるので、ガッツリいきたいときにはおすすめのカップ焼きそばです!!

以上、「日清焼そばU.F.O極太テリヤキ&マヨ」はうまい?まずい?カロリーや成分、食べてみた感想などをご紹介!でした。

最後まで、お読みいただきありがとうございます!

シェアする

フォローする