食事に合うオレンジ系チューハイ!キリン 氷結ゼロセブンドライオレンジを飲みレポ

2019年11月26日にローソン限定で発売された「キリン 氷結ゼロセブンドライオレンジ」を飲んでみました。

公式サイトによると「爽やかな酸味と豊かな風味が特徴のオレンジ果汁を使用し、アルコール度数7%のほどよい飲み応えのチューハイ」とのこと。

その味はうまいのか、まずいのか。

飲んでみた感想や評価をレビューします。

商品情報

公式サイトより

アルコール分 7%
果汁 2.4%
容量・容器 350ml缶・500ml缶
発売日 2019年11月26日
標準価格 155円(税抜)

【特長】
ブラッドオレンジの氷結ストレート果汁を使用した、3つのゼロ(糖類0※1、プリン体0※2、人工甘味料0)ですっきり飲みやすい甘さ控えめのストロング。
※1 糖類0:食品表示基準による。
※2 プリン体0:100ml当たりプリン体0.5mg未満をプリン体0と表示。

 

原材料

【原材料名】
オレンジ果汁、ウオッカ(国内製造)/炭酸、酸味料、香料、甘味料(ステビア)

 

カロリーや成分

【栄養成分表示(100ml当たり)】
エネルギー:43kcal
たんぱく質:0g
脂質:0g
炭水化物:0.1~1.2g(糖類:0g)
食塩相当量:0.03~0.06g

プリン体:0mg

 

味の感想と評価

それでは実際に「氷結ゼロセブン ドライオレンジ」を飲んでみた感想をご紹介します。

 

飲んでみると口の中に、ほのかにオレンジの風味が広がります。

アルコール感もありつつ、かと言って強すぎず飲みやすい。

炭酸も強めで爽快感があり、ドライで確かに食事との相性も良さそうです。

 

味の評価

おすすめ度

果汁感
甘味
爽快感
アルコールの強さ
炭酸の強さ
飲みやすさ
風味
華やかさ
バランス
食事との相性

 

合うおつまみ・料理など

ドライで果汁感も強すぎないので、比較的どんな料理にも合いやすいと思います。

個人的には魚介系よりお肉系の方が相性が良いと感じました。

ただ酸味などはないので、あまり濃い味のものだとオレンジの風味がわからなくなってしまうので、少し淡白なものが良いかもしれません。

 

気になる方は是非、飲んでみてくださいね。

以上「【レビュー】キリン 氷結ゼロセブンドライオレンジの味はうまい?まずい?」でした😊

シェアする

フォローする