喜多院の紅葉の見頃はいつ!?おすすめスポットは?

あーだパパです!

川越にある喜多院へ行ってきました。

ちょうど紅葉の見頃でしたので、おすすめスポットなどご紹介します!

喜多院の紅葉の見頃は?

喜多院のホームページによると紅葉の見頃は11月中旬〜12月上旬。

今回、喜多院にお邪魔した日は2018年12月7日で、たまたま、この日にしたのですが、紅葉はまさしく見頃。

紅葉も真っ赤に染まって建物とマッチして風情がありました。

喜多院の紅葉のおすすめスポット

喜多院の紅葉のおすすめスポットは、境内の西側にある紅葉山庭園です。

建物の奥に赤や黄色に色づいた紅葉があります。玄関から見る木々はまるで絵画のようですね。

こちらは有料エリアとなっており、拝観料400円(大人)がかかります。

この紅葉山庭園はおすすめのスポットなのですが、有名すぎるので今回はここ以外にもあるおすすめスポットをご紹介したいと思います。

まず最初におすすめなのが、境内の南側にある慈眼堂あたり。

ここでは、慈眼堂をバックに風情のある写真が撮れます。また比較的、近い距離から紅葉を眺めることができますよ。

紅葉をアップで撮りたい時のおすすめスポットですね。

次におすすめなのは、同じく南側にある「どろぼうはし」付近。

ここでは紅葉をバックに写真を撮ることができます。

家族やカップルで並んで撮るには絶好のスポットですよ!

最後に境内の東側にある鐘楼門付近。

こちらには、黄色く色づいた大きな銀杏があります。

かなり大きな銀杏なので、遠目から撮った方が全体を入れて撮影することができますよ。

まとめ

さて、いかがでしょうか。

喜多院の紅葉の見頃はその年にもよるでしょうが、11月中旬〜12月上旬とされています。

私たちがお邪魔したのは12月7日で丁度いい時期でしたので、11月下旬からが良いのかなと思います!

また、紅葉山庭園以外にもおすすめスポットがありますので、じっくりと鑑賞してみてくださいね。

以上、喜多院の紅葉の見頃はいつ!?おすすめスポットはどこ!?でした。

最後まで、お読みいただきありがとうございます!

小江戸は川越市にある喜多院に赤ちゃん連れで行ってきました。料金(拝観料)を支払うと五百羅漢と三代将軍家光公誕生の間などが見学できますよ。見学してきた感想やご利益、アクセス、駐車場、おすすめスポットなどをご紹介します。ご覧ください!
川越の老舗菓子処、紋蔵庵が喜多院の門前にあるのをご存知ですか?いちご大福やつばさかりん、黒ごまかりんなど美味しい和菓子をいただいてきたので、感想やおすすめ商品をご紹介します!

シェアする

フォローする