【ジョンソンタウン】クレープやアイスクリーム、紅いもシェイクが美味しすぎ!駐車場やアクセスなどもご紹介します!

埼玉県入間市にあるジョンソンタウンに赤ちゃん連れで行ってきました!

ジョンソンタウンは米軍のジョンソン基地の軍人が住んでいた区画のことで、アメリカ風の街並みが特徴のタウンです。

クレープやアイスクリーム、紅いもシェイクなど美味しいグルメが沢山!

お洒落な雑貨屋さんもあって楽しみ方も盛り沢山です!

駐車場やアクセスなどの情報もまとめましたので、ご覧ください!

 

ジョンソンタウンとは??

ジョンソンタウンは埼玉県入間市にある、米軍のジョンソン基地の軍人が住んでいた区画のことで、アメリカ風の街並みが特徴のタウンです。

今は、米軍が撤退し、その物件を利用して飲食店や雑貨屋が入った商業施設となっています。

店舗以外では住宅として実際に住んでいる人もいます。

 

ジョンソンタウンの名前の由来とは?

ジョンソンタウンの名前の由来は、米軍基地であるジョンソン基地から取った名前のようです。

ジョンソンタウンは以前は、「磯野住宅」と呼ばれていました。

第二次世界大戦前には陸軍航空士官学校があり、磯野住宅には将校が住んでおり、当時は日本家屋でした。

終戦後、士官学校はジョンソン基地となり、周辺には駐留軍の住宅が建てられ、磯野住宅にも家が建ち、「米軍ハウス」と呼ばれていたそうです。

ジョンソン基地が日本に返還され、磯野住宅は日本家屋や米軍ハウスをそのまま日本人への賃貸住宅となりました。

その後、老朽化した建物をリノベーションし、今の街並みとなり、その際に名前を変更したようです。

 

ジョンソンタウンの見どころや楽しみ方

ジョンソンタウンの見どころは何と言っても、その街並みです。

飲食店や雑貨店が立ち並ぶ街並みは、アメリカに来たかのような錯覚を覚えるほど、雰囲気が抜群です!

 

ただ、歩いているだけでも、街並みを楽しむことができますよ。

 

郵便ポストもジョンソンタウン仕様。

 

楽しみ方としては、街並みを散歩したり、美味しいグルメを堪能したり、お洒落な雑貨店を覗いてみたり・・・。

雰囲気も抜群なので、写真映えもしますよ!

※ジョンソンタウンには住んでいる方もいるので写真撮影などは十分に配慮しましょう。

 

【ジョンソンタウン】コイガクボの米粉パンとアイスクリーム

それでは、ジョンソンタウンのおすすめグルメをご紹介していきます。

まずは「コイガクボ」をご紹介します!

コイガクボは米粉を使ったパン屋さんです。

もっちりとした食感が楽しめる美味しいパンをいただくことができます。

 

手作りアイスクリームもありますよ~。

これがまた美味しいんです!

 

【詳しくはこちらの記事をどうぞ!】

入間のジョンソンタウンの中にある話題の米粉パン「コイガクボ」へ行ってまいりました!店の基本情報や駐車場情報、店内の雰囲気をまとめています!

 

【ジョンソンタウン】やきいもcafeの紅いもシェイク

続いてご紹介するのが「やきいもcafe」の紅いもシェイク。

 

紅いもスペシャル650円

これは、ジョンソンタウンスイーツ部門No.1のスイーツだそうですよ。

そのままでも美味しいですが、上の生クリームと一緒に飲むとマイルドで美味しいです!

 

【ジョンソンタウン】Marque Blancのクレープ

続いて、ご紹介するのが「Marque Blanc」のクレープです。

Wクリーム・バナナ・キャラメル580円

生クリームやキャラメルもたっぷり!

クレープももちもちで美味しいですよ~。

 


種類も豊富なので、好みのクレープを選ぶことができます!

 

ジョンソンタウンにムーミンカフェ!?

ムーミンがいるツリーハウスが目印の「zakka&ateria!Kiitos!」

北欧の雑貨や食事が楽しめるお店です。

 

Iittala(フィンランドの食器ブランド)やmarimekko(フィンランドの服飾ブランド)、LISA LARSON(フィンランドの雑貨ブランド)、ムーミンアイテムなどを取り扱っています。

またスモーブローやフィンランドビールで煮込んだビーフ煮など食事も楽しめるお店です(食器類も全てiittala)。

北欧の絵本も設置しており、まさに北欧ずくしのお店です😊

 

ジョンソンタウンは赤ちゃん連れでも行ける?

今回、生後半年ほどの赤ちゃんを連れて、ジョンソンタウンに行ってきました。

赤ちゃん連れでも特に問題はありませんでした。

お店も快く入れてくれましたよ。

ただ、狭いお店や雑貨店などは赤ちゃんがいたずらしないように注意したほうが良さそうです。

また、ジョンソンタウンの中には特に子どもが遊べるようなところはありませんでした。

富士見公園が隣接しているのでそちらで遊ぶのが良いと思います。

ベビーカーでも大丈夫ですが、細い路地もあるので、色んなところを隈なく見たいという人は抱っこ紐が良いかもしれません。

 

ジョンソンタウンの所要時間

今回、私たちがジョンソンタウンを見てまわった所要時間は約2時間ほど。

タウンを散歩してみたり、雰囲気が良さそうな雑貨屋さんに入ってみたり、カフェでお茶したりとゆっくりと過ごしました。

 

ジョンソンタウンのアクセスと駐車場

【住所】
埼玉県入間市東町1-6-12

入間市駅から徒歩で約18分ほどです。

 

【駐車場】

ジョンソンタウンの駐車場は86台。

日曜日に行きましたが、特に問題なく駐車できました。

ジョンソンタウンのお店によっては駐車場のサービス券を出しているところもあります。

 

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

埼玉県にこんな素敵なところがあるとは知らない人も多いかと思います。
グルメやショップなど、楽しめる要素が満載です!

雰囲気も抜群なので、ブラブラするだけでも楽しいと思いますよ~!

以上、【ジョンソンタウン】クレープやアイスクリーム、紅いもシェイクが美味しすぎ!駐車場やアクセスなどもご紹介します!でした。

最後まで、お読みいただきありがとうございます!

シェアする

フォローする