盛岡市青山にある「中華そば正太郎」の鬼平ラーメンを食べてみた!メニューや感想をご紹介!

岩手県盛岡市青山にある「中華そば正太郎」。

こちらの鬼平ラーメンが美味しいと評判ということで食べに行ってきました!

メニューや食べてみた感想などをまとめましたので、ご覧ください!

「中華そば正太郎」のメニュー

中華そばはなんと580円!
一番高い「味玉チャーシューメン」でも1,050円。

1,000円前後の値段設定のラーメン店も多い中、これはかなり良心的なお店ですね!!

そして、こちらが人気の特製激辛「鬼平ラーメン」のメニュー。
辛さが、1丁目の並みから10丁目の超激辛まで6段階に分かれています。

今回、注文したのは、鬼平ラーメンの3丁目(中辛)と中華そばと餃子の3品です!

「中華そば正太郎」の鬼平ラーメンのお味は??

こちらが、鬼平ラーメンの3丁目、中辛です!!

見た目的には、それほど辛そうには見えないですね。

いただいた感想は、とても美味しいです!

辛さ的にも、丁度いい感じ。
辛さのなかにも旨味がしっかりと出ていて、食欲をそそります!
ネギやもやし、椎茸など色々な具材が入っているのも嬉しいですね。

次回は、5丁目(激辛)あたりに挑戦してみます!

「中華そば正太郎」の中華そばのお味は??

さて、もうひとつチョイスしたのが、中華そばです。

お店の屋号にも名前が入っているので、期待大!

このスープの透明度を見てください!
透き通ったスープは、香り豊かな味わいが口の中いっぱいに、ふぁーっと広がります。
麺はスープと絡む、ちぢれ麵。
チャーシューは、脂っこくなく、旨味がぎゅっとつまっていて美味しかったです。
これぞ、中華そば!といった感じ。

シンプルな分、そのお店のレベルがわかってしまうという中華そば。
恐るべし、正太郎!

「中華そば正太郎」の餃子を食べた感想

チャーハンと迷いましたが、餃子好きとしては、外せない!と思い餃子もいただきました。
写真からもわかると思いますが、焼き加減が最高に美味しそうですよね!
見てるだけで、お腹が空きます(笑)。

お肉の量と野菜のバランスが絶妙な餃子でしたよ!

「中華そば正太郎」のアクセスと駐車場


中華そば正太郎はいわて銀河鉄道線の青山駅から岩手県営運動公園方面に徒歩15分です。

駐車場もあるので、車でも大丈夫です。

駐車場はお店の前と道路を挟んだ向かい側にあります。

営業時間は11:00~16:00まで。

定休日は木曜日です。

まとめ

さて、いかがでしょうか。
盛岡にも色々と美味しいラーメン屋さんがありますが、ここはかなり気に入りました!

好みもありますがラーメンに限らず料理はバランスが大事だと思います。そして、そのバランスは料理人のセンスが出るとこだと思います。
濃かったり、薄かったり、多かったり、少なかったり。
ここ!!っていう「ど真ん中」にできるかどうかみたいな。
これは訓練では、どうにもならない、その人のセンスなような気がするのです。

中華そば正太郎は、まさにそのセンスが光るラーメン屋さんでした。
ごちそうさまでした!

以上、盛岡市青山にある「中華そば正太郎」の鬼平ラーメンを食べてみた!メニューや食べてみた感想をご紹介!でした。

最後まで、お読みいただきありがとうございます!

シェアする

フォローする