【福田パン監修】あんバターサンドクッキーの値段は?お味は?

岩手県盛岡市にある福田パン監修のあんバターサンドクッキーが新しく発売されました。

盛岡の新しいお土産として定着するのでしょうか!?

気になるお味や値段などの情報をまとめてみましたので、ご覧ください!

盛岡名物福田パンのあんバターサンドがお菓子になっちゃった!

盛岡のソウルフードである福田パン。

その福田パンのあんバターサンドがクッキーになって登場しました!

あんバターサンドをモチーフにした箱もとっても可愛いです。

あんバターサンドクッキーのカロリーなど

エネルギー 97kcal
たんぱく質 1.1g
脂質 6.1g
炭水化物 9.4g
食塩相当量 0.09g

※1個あたり

あんバターサンドクッキーの賞味期限はどれくらい?

私が購入したのは2018年12月29日。

賞味期限は2019年3月31日だったので、約3カ月でした。

お土産として購入するなら賞味期限なども気になるところですよね。

3カ月もあれば十分なので、これなら安心です。

あんバターサンドクッキーの値段

あんバターサンドクッキーは6個入りと12個入りがあり、6個入りは723円、12個入り1,242円です。

6個入りは1個あたり120.5円、12個入りは1個あたり103.5円です。

6個入り

価格 1個あたりの価格
6個入り 723円 120.5円
12個入り 1,242円 103.5円

あんバターサンドクッキーを食べてみた感想

袋から出すとバターとあんこの良い香りがします。

クッキー部分はサクっとしていて良い食感。

中のクリームはパンのあんバターサンドのような、あんことバターが別々という感じではなく、あんことバターを混ぜたようなクリームです。

ちゃんと、あんバターの味がして美味しかったですよ!

そして、クリームの中にはコーンフレークが入っていました。

個人的には、このコーンフレークはいらなかったかなという感想です。

コーンフレークが入ることで、さらに美味しくなるなら良いのですが、どうもそうでもない気が・・・。

クッキーの食感もちょうど良く、クリームとの相性も良いのにコーンフレークが入ることで、食べている途中で「ガリッ」として、異物が混入しているような違和感がありました(笑)。

クッキーのサクサク感とクリームの融合をコーンフレークの食感が邪魔している感じです。

またクリーム自体は美味しいのですが、ちょっと物足りない感じもします。

パンのあんバターサンドのような、あんことバターの風味を期待していたので、そこがより感じられるといいのになぁと思いました。

見た目も可愛いのですが、あんこクリームとバタークリームの2層とかにしたほうが、あんバターという感じがして、もっと美味しそうに見えるかな・・・とか、いっそのこと、マカロンみたいにしてパンのかたちを再現しても面白そうだな・・・とか、勝手に色々考えながらいただきました(笑)。

さて、いかがでしたでしょうか?

すっかり盛岡名物となった福田パン。

今回は、その福田パン監修のお菓子、あんバターサンドクッキーをご紹介しました。

パンのあんバターサンドも美味しいので、まだ食べたことがない!という人は是非、いただいてみてくださいね!

盛岡名物でありソウルフードの福田パンに行ってきました!土日などは行列で並ぶほどの人気店。昔はコンビニでも売ってたんですよ〜。最近ではお菓子のクッキーも登場しました。ということで注文の仕方や定番商品からおすすめメニュー、人気ランキングなどをご紹介します!

シェアする

フォローする