セカンドストリートで買い取りしてもらってみた!買取価格はいくらになった!?査定時間は?

服がクローゼットを占拠し始めたので、処分することにしました。

ただ捨てるのは勿体ない!ということでセカンドストリートで買い取ってもらうことにしましたよ。

査定時間や実際に家具や服を買い取ってもらった買取価格を大公開!

ご覧ください!

「セカンドストリート」の買取方法

セカンドストリートの買取方法は店頭買取・WEB買取(宅配)・出張買取の3つ。

すぐに処分したい時は店頭買取、店に持って行くのが大変という場合はWEB買取(宅配)、大型の家具家電は出張買取という方法がおすすめです。

「セカンドストリート」店頭買取の方法

店頭買取はお店に直接、品物を持ち込んで受付をします。

その際は、本人確認書類が必要となります。

本人確認書類一覧

運転免許証・健康保険証(船員保険証)・国民健康保険証・後期高齢者医療保険証・学生証(住所記入欄のあるもの)・住民基本台帳カード(写真付)・マイナンバーカード・年金手帳・身体障がい者手帳・ 療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳・日本国パスポート・小型船舶操縦士免許証・ 生活保護受給証・外国人登録証明書・在留カード・特別永住者証明書

※申込者ご自身のお名前、現住所、生年月日が記載された有効期限内の原本に限り有効となります。
※住民票・写真なしの住民基本台帳カード・個人番号の通知カード・住所記入のない保険証・学生証・年金手帳は、ご利用いただけません。
※18歳未満(高校生含む)のお客様には親権者様のご同伴と、親権者様ご自身の名義・本人確認書類でのお申込みとさせていただいております。

セカンドストリートホームページより

受付用紙に必要事項を記入すると、受付番号を渡されます。

査定が終わると番号が呼ばれるので待ちましょう。

査定が終わると買取金額の提示がされます。

見積書みたいな明細書が提示され、何がいくらかということや、金額が高かった理由、反対に低い理由なども教えてくれます。

査定内容に納得できれば、支払いとなります。

「セカンドストリート」の査定時間(待ち時間)はどれくらい?

査定時間中は終わるまで店内で待つこともできますが、外出することも可能です。

査定が終わったら連絡してくれます。

査定時間は品数や混雑状況などによって待ち時間が異なると思いますが、私の場合は20~30分ほどの待ち時間でした。

「セカンドストリート」WEB買取(宅配)の方法

WEB買取はフォームから新規会員登録を行います。

登録後、買取申込書をプリントアウトして品物と同梱します。この時、本人確認書類のコピーも一緒に同梱しましょう。

ダンボールのサイズは、縦・横・高さの合計が160㎝以内になるようなものを用意しましょう。なければ、無料でもらうこともできます。その際は集荷の際にスタッフの方が持ってきてくれます。

集荷の都合のよい日時を指定して集荷にきてもらい、品物を預けます。

その後、査定が開始され、見積書がメールで届きます。

「全て承認」「一部承認・一部キャンセル」「全てキャンセル」を選択。もし、キャンセルしても返送は無料です。

承認した品物は指定の口座に料金が振り込まれ、買取成立となります。

「セカンドストリート」出張買取の方法

出張買取の方法は、まず近くの店舗に電話で連絡します。

指定した日時にスタッフが訪問し、品物を査定します。

金額に納得したら指定用紙に記入し本人確認書類の提示。

その場で、支払いとなり、品物は運び出してくれます。

「セカンドストリート」で高く売るコツ

衣類に関してはベストシーズンに売るのがポイントです。

例えば、冬服なら10・11・12月。

春物なら1・2・3月がベストです。

あと、当然ですが綺麗な状態のものは高く売れますし、トレンドものも高く売れます。

その他に、説明書や箱などもあるとGOODです。

安すぎ!?「セカンドストリート」の買取金額はどれほど??

それでは、実際の買取金額はどれほどなのか。

今回、買取をお願いした品物はこちら。

  • ジーンズなどのパンツ
  • アウター
  • スノボのボード
  • 全身鏡(スタンドミラー)

査定結果

ジーンズなどのパンツ類 40~200円
アウター 40円
スノボのボード 600円
全身鏡(スタンドミラー) 30円

ジーンズなどのパンツ類は40~200円と幅広い結果となりました。状態はどれも良かったのですが、やはりトレンドなどが関係するとのことでした。

アウターは40円と低評価でした。これもまたとトレンドが大きく関係するとのこと。

スノボのボードは20年前ほどのものでしたが、ブランドもの(BURTON)だったこともあり高めの査定でした。と言っても、購入価格からすると・・・。

全身鏡(スタンドミラー)も30円・・・。これはあまり需要がないということで低評価でした。

覚悟はしていたものの、やはり買取価格はかなり低いですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まぁ、そんなに高くは売れないだろうとは思っていたものの、やはりという印象でした。

とはいえ、今は捨てるにもお金がかかるご時世です。

少しでもお金になるなら儲けものですよね!

意外だったのはジーンズなどのパンツ類で、ファストファッションのお店で購入したものでしたが高く買い取ってくれました。

衣類を買い取ってもらう場合は、時期やトレンドなど高く買い取ってもらうコツを参考にしてみてくださいね。

以上、セカンドストリートで買い取りしてもらってみた!買取価格はいくらになった!?査定時間は?でした。

最後まで、お読みいただきありがとうございます!

シェアする

フォローする