楽天銀行口座のお金をみずほ銀行で超簡単に新札(ピン札)に変えた方法!

どーも、いーぶママです💕

近々、結婚式への出席が決まっておりまして、ピン札が必要でした✋

昔からよく、「ピン札に変えて〜」と、何故か家に必ずピン札を置いているいーぶママのパパにお願いしたものです💭

ですが、いーぶママももういい大人!

親にピン札をせがみに行くのも…ということで、何だかんだで初めて自分でピン札を入手しに行って来ました✨

思ったよりとっても簡単だった「ピン札入手方法」をお話し致します!

知っている方もいると思いますが…、誰かのお役に立てれば嬉しいです😊

以下の記事は、

✔️みずほ銀行で窓口に行かずに新札が欲しい

✔️みずほ銀行の口座も保有していて、楽天銀行の口座から新札を引き落としたい

上記の方に検討する内容です✨

ですが、みずほ銀行の口座を保有しておらず他銀行の場合でも同じ方法でピン札は入手できると思いますのでよかったら読んでみてください!

お急ぎの方は目次から、飛んでくださいね✨

楽天銀行の口座からピン札が欲しい!

最近では、楽天銀行を初めとするネットバンクを活用している方も多いのではないでしょうか?

楽天銀行は、一定条件をクリアしていれば、

✔️引き落とし手数料無料

✔️振込手数料無料

✔️ほとんどの銀行のATMを利用出来る

✔️貯金利息が高い!

などなど、とっても魅力的ですよね!

もっと早く楽天銀行に変えていればよかったなぁ…💭と思っているいーぶママ。

と、話しがそれましたが…

窓口のない楽天銀行。

ATMで永遠にお金を引き落として新札を探すしかないのでしょうか💭←こんなこともやったことがあるいーぶママです。

50万ほど引き出して、綺麗なお札を探し、あとは銀行に戻す…、両替機が空いていない時間帯でしたらこれも1つの方法です💡

でも新札ほど綺麗なお金は、見つけられません💦

楽天銀行からの祝儀の引き出しをみずほ銀行のATMで行う

いーぶままはみずほ銀行にも口座を保有しております!

以前はみずほ銀行をメインバンクにしていましたが、現在は楽天銀行です。

みずほ銀行にも少しはお金が入っているので

楽天銀行でピン札は無理だろうから、みずほ銀行から引き落とすか…


と考えたいーぶママ。

窓口の開いている時間に行き、どうすればいいんだろう〜とボーっと突っ立っていたら係の方が近寄って来てくれました。

両替でしたらあちらの両替機でも出来ますよ!一度お金をATMで引き出して頂いて、そのお金を両替機に入れてもらえれば…

そーか!窓口で待たなくても出来るんだ✨

ということで、まずは通常のATMへ並び祝儀を引き出すことに。

みずほ銀行のカードを入れようとしたんですが、

ここで楽天銀行から引き出せるじゃん!

と気づいたいーぶママ。

楽天銀行のカードをいれて、無事に楽天銀行から祝儀を引き出せました。

みずほ銀行の両替機を使った!

引き出した祝儀を持って、今度は両替機へ!

ここで必要なのがみずほ銀行のキャッシュカードです。

みずほ銀行のキャッシュカードがあれば、1日1回まで、500枚までならば手数料が無料です!それ以上は窓口対応。両替カードを持っていたり、窓口での対応の場合はルールが異なります。

みずほ銀行の口座を持っていない場合、30枚以上両替したい場合、1日のうちで2回目以上の両替の場合は手数料324円がかかります。

みずほ銀行で窓口に行かなくてもピン札と交換出来た!

無事にみずほ銀行の両替機を利用して、楽天銀行口座のお金をピン札で入手することが出来ました☺️

思っていたより全然簡単でした。

注意点は、

✔️小型店舗には両替機がない場合も…その場合は窓口での対応になる

✔️両替機も窓口が開いている時間帯しか使えない!

✔️みずほ銀行は両替は1日1回までが無料!それ以上は有料

土日しか引き落とせないよ!という人はみずほ銀行の渋谷中央支店!

渋谷のスクランブル交差点のすぐ近くにあるみずほ銀行の渋谷中央支店!

皆さんも通りかかったこと、利用したことはあるのではないでしょうか?

便利なところにありますよね!

なんと!ここには新札引き出し専用のATMがあります!まさに結婚式の祝儀用ですね😍

このATMは土日も稼働しております!

結婚式の会場が渋谷付近、結婚式の前の週の土日に渋谷に用事がある!なんて方は利用できますね✨

みずほ銀行渋谷中央支店⇒

郵便局であれば銀行の窓口が閉まった後も両替可能!

あとは窓口が銀行よりも長い時間開いている郵便局を利用するのも得策です!

ですが、こちらはもちろんゆうちょの口座を持っている必要があります💡

結婚式の祝儀はやっぱりピン札(新札)じゃなきゃダメ??

結婚式を挙げてみて分かったことは、やはりピン札は綺麗と言うこと。

もう時間がないからピン札じゃなくてもいいかなぁ〜と思ったことも以前はありましたが、自分が式を挙げてみると、ピン札とそうではない人の差が歴然としてしまうことに気づいたのです😧

是非是非、結婚式や出産祝いなどお祝い事でお金を包む時はしっかりとピン札を用意しましょう✨😊

平日休みの人は結婚式のある前の週の休みの日に、土日休みの人は仕事の休憩時間内などを利用できると良いですね!

結婚式は前もって予定が決まっているので予め用意することが何より大切ですよね✨

以上です!

御読み頂き、ありがとうございました😊

シェアする

フォローする