自分で坊主にしてみた感想をせきららに綴る

小ネタ

前々から少し坊主に興味のあったワタクシ。

くせ毛でセットが大変だし美容院や床屋に行くのも面倒だしお金もかかるしというそんな理由もあって、この際思い切って坊主にしてみることにしました。

しかも自分で!

実際にセルフカットで坊主にしてみて良かったことや失敗したこと、手入れやケアのことなどを綴ってみます。

私が坊主にした理由

実は私、生まれてこのかた一度も坊主にしたことがありませんでした。

一番短くても子供の頃に一度だけした「スポーツ刈り」。

そんな私が坊主にした理由は色々あります。

 

まずひとつは散髪が面倒になったこと。

それまで美容院に通っていたのですが、散髪代もバカにならない。

予約するのも面倒だし、せっかくの休みを散髪に時間が取られるのも抵抗がありました。

男性って1~2ヶ月に1度は髪を切ると思います。

そうなるとかなりの金額を散髪代に取られることになりますよね。

他の身体のケアって全部自分で出来るじゃないですか。

髪も自分で切れればいいのになぁと漠然と思っていたんです。

 

あとはフケの問題。

ここ数年、フケで悩まされておりまして。

シャンプーをしていても何となく地肌がちゃんと洗えていないような感覚になってきたんです。

そんなこともあって「坊主にすれば自分でやれるし散髪代も浮くじゃん!」「坊主にすれば地肌もちゃんと洗えるんじゃない!?」と思い立ったわけです。

 

坊主は頭の形がよくわかっちゃう

坊主にしてみて最初に感じたのが「頭の形の悪さ」。

髪が長い時はほとんど気にならなかったのですが、坊主にしてみると出っ張っているところがあったりへっこんでいるところがあったり意外と頭の形が悪いんだなぁと感じました。

坊主にする時はバリカンでやったのですが、頭の形に沿って刈るのでこの頭の形の悪さが露骨に出ちゃうんです。

なので「あれ?この部分だけ長くない?」と思ったらその部分だけ頭が出っ張っていたりします。

それを目立たなくするには剃る長さを調整するなどしなければならないのですがセルフカットだとそれが超難しい!

なので坊主にしてみて細かい調整が出来ないという人は人に頼むか、何とか自分で練習して調整できるようになるしかないと思います。

ちなみに自分は最初は気になっていたのですが「ま、しょうがないか!」という感じで放置しています。

 

イケメンでも似合わない人はいると思う

元サッカー選手のデイヴィッド・ベッカムなど坊主がめちゃくちゃ似合うイケメンもいますよね。

ただこれはあくまでも個人の感想ですが、イケメンでも坊主が似合わないという人もいると思います。

外国人の方は比較的どんな人でも似合っちゃうのですが、日本人はちょっと微妙。

坊主にしても「髪があった方がかっこいいよ」と言われる可能性も高いです。

坊主にする時はモデルさんの写真を参考にしたのですが、その写真ばかり見ていると自分もそんな雰囲気になると錯覚します。

でも実際にその髪型にしても髪質や生え方、顔の作り、頭の形など細かいところが微妙に違うので「全然自分のイメージと違う!」ということもあり得ますのでご注意ください。

 

坊主が似合う人って?

自分に坊主が似合うのだろうか、坊主にしてみて似合わなかったら最悪……と思う人もいるかと思います。

どんな人に坊主が似合うのか。

自分なりに考えてみたのですが、正直わかりませんでした……。

こういう顔や体格の人は似あうよ!っていう情報もあるのですが、そうとも言い切れないよなぁと感じましたし。

個人的には「目鼻立ちのしっかりした人」「濃い顔の人」は似あう傾向にあるのかなぁと。

海外の人は比較的坊主が似合うと思いますし、日本人でも海老蔵さんや池内博之さんなど坊主が似合う人もいますね。

でも一番は見慣れること、坊主スタイルを突き通すことだと思います。

そのうち自分も周りも見慣れていきますからね。

 

営業職で坊主はタブー!?

「坊主」「営業」でググると肯定派と否定派の意見で溢れています。

結論から言うとその人次第だと思います。

坊主だと相手に与える印象が悪くなるので駄目だという意見もありますし、清潔感があって良いという意見もあります。

つまり坊主にすることで相手に不快感を与えるなら駄目、逆に清潔感や好印象を与えるならOKということです。

最近では坊主に対する抵抗がなくなってきているので、女性でも変な髪型をしているよりは坊主でスッキリとしている方が好印象という人もいます。

 

坊主にすると太って見えます

坊主にしてよく言われるようになったのが「あれ?太りました?」という言葉。

体重的には全く変わっていないのですが、かなりの確率で言われます。

坊主にすると髪と顔のバランスが変わります。

髪の毛がある状態だと髪があって顔があって~となるのですが、坊主にすると顔バーン!となるので、単純に顔の印象が強くなります。

なので髪の毛があった頃は目立たなかった顎のラインなどが強調されるので太って見えるようになってしまいます。

 

天パやくせ毛の人に坊主をおすすめする理由

私はずっとくせ毛で悩まされてきました。

ストレートのさらさらヘアの人を羨望の眼差しでいつも見ておりました。

くせ毛だとヘアスタイルはまとまらないし、寝ぐせも酷い。

毎朝のセットも面倒。

せっかくセットしたヘアも雨の日には台無しに……。

そんなこともあって坊主に興味が湧いてきたのです。

実際に坊主にしてみると想像していた通り、くせ毛の悩みは一切なくなりました。

くせ毛もなにも気になる髪がないですから(笑)!

ただし、ひとつだけ盲点がありました。

それは寝ぐせ。

個人差があるかもしれませんが、自分は坊主にしても寝ぐせがつくことに変わりはありませんでした。

どうしても一部分だけペタっと跡がついてしまうんです。

けど洗面所で流してしまえば簡単に寝ぐせは直りますし、すぐに乾くのであまり問題とは思いませんでしたが。

 

坊主は手入れやケアが面倒

気にならない人にはどうでも良いことですが、坊主にすると頭皮ケアが必要になります。

紫外線、乾燥などなど。

髪の毛は頭部を守るためにあるもの。

本来であれば髪の毛で守られているのですが、それがないので様々なものに頭皮が晒されている状態ですので帽子をかぶるようにするとか、育毛剤をつけるとか何かしらのケアは必要になります。

 

あと坊主だと一回剃っちゃえば暫く放置してもOKじゃない?と思うかもしれませんが、綺麗に揃えられるので逆にちょっとでも伸びてくると気になってきます。

自分は坊主にした初めの頃は結構気になっていたので1週間に1回くらいはカットしていました。

 

坊主って寒いの?

寒いです。

最初は頭がスースーしますし、冬は「さぶっ!」となります。

けどすぐに慣れます。

真冬などはニット帽をかぶればノープロブレム。

 

坊主のシャンプー事情

「坊主ならシャンプーいらないんじゃない?」という人もいるかと思いますが、自分は以前のようにシャンプーで髪を洗っています。

ただシャンプーの量は減りました。

あとフケで悩まされているのですが、その対処法としてシャンプーをやめてみた時期もありました。

シャンプーをやめたらフケが治ったという情報があったので試してみたのですが変わらず……。

シャンプーではなく石鹸で洗ってもみたのですがあまり変化はなく。

ということで今はシャンプーに落ち着いています。

特に頭皮に問題を抱えていない人は石鹸でもお湯ですすぐだけでもOKだと思います。

 

逆に使わなくなったのがリンスやトリートメント。

これはいらないと思います。

リンスやトリートメントは髪を保護するためにつけるもので、特に傷みやすい毛先などを重点的につけると効果的と言われています。

坊主なので髪の傷みなどは全然気になりませんので自分は使っていないです。

 

坊主の失敗談

坊主にしてみて失敗だったなぁと思うことはあまりないのですが、実際にセルフカットで坊主にする時には失敗してしまったことがあります。

坊主にするとちょっとでも伸びてくると気になるので、その度にバリカンでカットしていたのですが、段々慣れてくると調子に乗ってきて「ここはこうしてみよう」とか「もうちょっと短く切ってみよう」とか大胆になってきました。

ある日、ちまちまやっているのが面倒になり、思い切ってサイドと襟足を短くしてみたら超絶変な髪型に。

慌てて周りも調整しているうちに全然イメージと違う髪型になってしまったことがあります。

 

坊主にスーツは似合わない?

自分は仕事柄スーツも着用するのですが、正直最初は違和感がありました。

似合う似合わないは個人差やその人の雰囲気もありますけど、モデルさんや芸能人ならまだしもパンピーは似合わないと感じる人が多いんじゃないかなぁと思います。

ただそれも最初のうちだけかなとも思います。

周りや職場の人も最初は違和感があるかもしれませんがそのうち見慣れてきますし、そういうスタイルを確立してしまえばOKかと。

 

坊主にすると毛が抜けにくい?

坊主にすると毛が抜けにくいと思う人もいるかと思います。

私もそう思っていましたし、お気持ちはわかります。

では坊主にしてみて抜け毛は減ったのか!?

残念ながら特段の変化はありませんでした。

自分は抜け毛が多い方かなという風に感じていて、ちょっと触った程度でも髪の毛が抜けるのですが、坊主にしてみても抜けてました(笑)。

 

坊主にすると白髪が目立たなくなる?

なりません。

少なくとも私は目立たなくなったとは感じませんでした。

ただし、かなり短くすれば目立たなくなるらしいです。

3~4ミリ以下にすればあまり気にならないかと。

ただ白髪が多い人はそれはそれでかっこいいと個人的には思います。

 

坊主にするとフケが治る?

私はここ数年フケに悩まされてきました。

特に冬。

夏場などはそうでもないのですが、冬になると乾燥するせいか、フケが出ちゃうんです。

坊主にすれば何となく清潔感があるし頭皮も洗いやすいし、フケが治るんじゃないかと思っていたのですが、結論から言うと治りませんでした……。

坊主にしたからフケが増えたということはないのですが、それまでは目立たなかったのに坊主にすることでよりフケが目立ってしまうという結果に。

そんなこともあってシャンプーを使わず湯シャンにしてみたり、石鹸を使ってみたりと色々と試してみたのですがどれも効果がなく。

結局、行き着いたのは育毛剤。

とりあえず育毛剤を吹きかけておけば、ちょっとマシになります。

 

坊主にも色々なスタイルがある

ひとえに坊主と言っても実は色々なスタイルがあります。

GI、ツーブロック、七三風、ライン入り……。

名前を聞いただけではどんな坊主なのかイメージもできないようなネーミングのものもあります。

また坊主は長さも重要です。

バリカンには長さを調整できるアタッチメントがあるのですが、ミリ単位で調節できます。

「ミリ単位ならそんなに変わらないんじゃない?」と思うかもしれませんが、その数ミリでも印象が全然違います!

なので、これから坊主にしてみたいと考えている人は色々な坊主スタイルを見て具体的なイメージを持った方が失敗しないですよ。

ただしあくまでもイメージです。

顔の輪郭や髪質などもありますので、必ずそのイメージ通りになるというわけではありませんので、ご注意ください。

 

自分で坊主にするのは難しい?

自分で坊主にするのが難しいかどうかは、どんな坊主スタイルにしたいかにもよります。

全部の長さを同じにする「丸刈り」にするなら簡単です。

ただ頭の形がそのまま現れるので、気になる人もいるかもしれません。

「ちょっとこだわった坊主にしたい」「頭の形の悪さを隠したい」となるとハードルが上がります。

頭の形の悪さを隠すなら、頭の形に添って剃るのではなく、ボリュームを見ながら剃らなければならないのでセルフカットするのはかなり難しくなります。

共通して言えるのは、バリカンで剃る時は何となく一発で剃れるんじゃないかと思うかもしれませんが意外と剃れないもので、同じ箇所を繰り返し剃っていく感じで結構手間がかかります。

 

坊主でもおしゃれでかっこいい髪型にしたい!

単なる坊主だとちょっとダサいし、坊主にするのでもおしゃれに、少しでもかっこいい感じにしたいというのが男心。

「坊主」「おしゃれ」「かっこいい」でググれば色々な髪型が溢れています。

けど自分はなかなかこれだというものが見つかりませんでした。

坊主って言っても、これって坊主じゃなくてベリーショートじゃん…というのが多い。

ハード(ワイルド)すぎる。

そんな理由でした。

で結局行き着いたのが「ツーブロック×グラデーション」。

あまり過激にはしたくなかったのでトップは長めに、サイドとバックは短めに。

ツーブロックっぽいけど境界線は緩やかにというスタイルを選択しました。

これならビジネス的にもOKじゃないかと。

 

坊主にするなら何ミリがおすすめ?

坊主にする時はバリカンのミリ数が超重要です。

このミリ数でかなり印象が変わっちゃうので。

個人的には6~8ミリがひとつの境界線になると感じました。

以前ツーブロックにしていた時は8ミリだったのですが、これくらいだと自然な感じで青々とした感じにはなりません。

8ミリより短くすると地肌が見える感じになります。

自分がどんな髪型にしたいのかにもよりますが、私のヘアスタイルのミリ数をご紹介します。

トップ 14~16ミリ
サイド 4ミリ~12ミリ
バック 2ミリ~12ミリ

私の坊主スタイルは「ツーブロック×グラデーションカット」。

グラデーションカットはトップは長めでサイドとバックが短め、その境界線は細かい段差をつけ緩やかにしてグラデーションのようにするカットで「フェードカット」とも言います。

ツーブロックは長さの繋がりがないヘアスタイルですが、坊主でこれをやるとかなりワイルドになります。

というわけで、ツーブロックっぽい感じも残しつつ、境界線はグラデーションで緩やかにするというカットをチョイスしました。

サイドはもみあげ付近は4~6ミリ、サイドは8~12ミリという感じにグラデーションをつけました。

バックはちょっと短めに襟足付近は2~4ミリ、後頭部付近は6~12ミリという感じです。

 

初めて自分で坊主にしてみるという人は最初は長めにすることをおすすめします。

で徐々に自分好みの長さに調節してください。

 

後ろや襟足は超絶難しいので人にやってもらうのも手

セルフカットで坊主にしようと決心した時は「バリカンで剃るだけだから簡単じゃん?」と思っていました。

ところが実際にやってみると全然思うように剃れない!

特に難しかったのが後ろ(後頭部)と襟足。

何故難しいのかと言うと見えないから。

自分は洗面所の鏡と手鏡で後頭部や襟足を見て剃ったのですが、これがまた見えにくいしやりにくい。

洗面所の大きな鏡に後頭部を映して、それを手鏡で見ながら刈るというやり方だったのですが、ちょっと距離があるのでよく見えないし、手鏡も揺れるし、反対に映るからここが見たいのにどっちに動かすんだっけみたいにてんわやんわ。

それでも何回かやっているうちに慣れましたけどね。

 

坊主にするならどんなバリカンがおすすめ?

バリカンを選ぶ際に一番大事なのはアタッチメント。

アタッチメントで長さを調節するのですが、この幅によってできる坊主スタイルも変わってきます。

個人的におすすめなのは「2~16ミリ」くらい幅のあるタイプ。

これならどんなスタイルにも対応できると思います。

あとおすすめしたいバリカンは電源が交流・充電兼用タイプのもの。

自分が使っているバリカンは充電式なのですが、充電を忘れてしまうと使えないんです。

兼用なら充電し忘れても交流ですぐに使えますし、充電しておけば庭など好きなところで散髪ができます。

あとは防水タイプ。

これなら浴槽などお風呂に入った時にも散髪が可能ですし、水洗いもできるので清潔に保つことができます。

バリカンを選ぶポイント
・アタッチメントの幅(2~16ミリくらいがおすすめ)
・電源タイプ(交流・充電兼用タイプがおすすめ)
・防水の有無

 

あなたも素敵な坊主ライフを

今回は実際に坊主にしてみた感想などをご紹介しました。

今のところ、坊主にしてみて良かったと思っています。

最初は難しかったセルフカットも段々となれてきましたし、散髪代もかからないですしね。

メリットだけでなくデメリットもあるのですが、個人的にはおすすめですよ。

自分で坊主にしてみようという方は「モデルの写真などでイメージを固める」「最初は長めに剃る」というのを忘れないでくださいね。

 

以上「自分で坊主にしてみた感想をせきららに綴る」でした😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました