カインズ 天ぷらそばカップ麺を食べレポ

カップ麺

ホームセンターでお馴染みのカインズの天ぷらそばカップ麺を食べてみました。

カインズのカップ麺はクオリティが高いので楽しみです。

その味はうまいのか、まずいのか。

食べてみた感想や評価などをレビューします。

商品情報

内容量 88g(めん65g)
発売日 不明
価格 ※1,056円(税込)

※オンラインショップ価格。12個入り。1個あたり88円。

【商品特長】
鰹だしのきいたコクのある関東風そばつゆ

 

原材料

【原材料名】
油揚げめん(小麦粉、そば粉、植物油脂、食塩)、かやく(天ぷら、ねぎ)、スープ(食塩、砂糖、醤油、かつお節パウダー、かつお節エキス、たん白加水分解物、唐辛子、植物油脂、デキストリン)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、乳化剤、カラメル色素、膨張剤、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(ビタミンE)、増粘多糖類、酸味料、クチナシ色素、紅麹色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部にえび、さばを含む)

 

カロリーや成分

【栄養成分表示 1食(88g)当たり】
エネルギー:410kcal
たん白質:8.4g
脂質:19.1g
炭水化物:51.1g
ナトリウム:1.9g
 (めん・かやく:0.6g)
 (スープ:1.3g)
ビタミンB1:0.37mg
ビタミンB2:0.29mg
カルシウム:121mg
※参考値:調理直後に分別して分析
めん・かやく:エネルギー382kcal:食塩相当量1.5g
スープ:エネルギー28kcal:食塩相当量3.3g
合計:エネルギー410kcal:食塩相当量4.8g

 

アレルギー表示

【アレルギー物質】
小麦・えび・そば・さば・大豆

※使用する原材料の変更などによりアレルゲン情報が異なる場合があります。食べる際はパッケージのアレルゲン情報を確認してください。

 

かやく(具材)・スープなど

具材は「天ぷら」と「ねぎ」の2種類。

 

スープは粉末タイプです。

ねぎは粉末スープの中に入っているみたいですね。

 

作り方・調理方法

お湯の目安量 350ml
待ち時間 3分

作り方は一般的な天ぷらそばのカップ麺と変わりないようです。

①粉末スープと天ぷらを取り出し、粉末スープを麺の上にあける。

②熱湯を注ぎ3分待つ。

③最後に天ぷらをのせて完成。

 

味の感想と評価

天ぷらそばはやっぱりこの後乗せがいいんですよね~。

サクサクのまま頂くのも良し。

つゆに浸して柔らかくなったところを頂くのも良し。

つゆは思ったより甘味が控えめ。

少し香辛料の辛味も感じます。

麺はちょっと柔らかい。

もう少しコシが欲しかったかな~。

 

評価

おすすめ度

コク
旨味
辛味

麺の美味しさ
スープの美味しさ
具材(かやく)
コスパ

 

1個当たり88円という100円を切る安さですから、こんなものかなと思いますがカインズのノンフライ麺がとても美味しかったので蕎麦のノンフライ麺とかあったら食べてみたいですね。

コスパ最強!クオリティ高すぎ!?カインズ ノンフライ麺 醤油ラーメンを食べレポ
ホームセンターカインズのオリジナルカップ麺「ノンフライ麺 醤油ラーメン」を食べてみました。その味はうまいのか、まずいのか。食べてみた感想や評価などをレビューします。

気になる方は是非、食べてみてくださいね。

以上「【レビュー】カインズ 天ぷらそばカップ麺の味はうまい?まずい?」でした😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました